歯磨きと肩こり

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

今日は春を超えて初夏を感じるくらいの陽気ですね。

花粉も一気に活動してきて怖いですね。

肩こりシリーズをずっとお送りしてきましたが、今日はこんなシチュエーションでも肩こりになる?そんな番外編の投稿です。(タイトルに書いてるのですでにネタばれですが‥^^;;)

歯磨きで肩こりに!?

 先日新規のお客様Aさんとカウンセリングでお話をしていたひとこまです。

松永「今日はどうされたのですか?」

Aさん「肩こりがずっとひどくて右腕が全然上がらないんです」

松永「決まってこの時に痛いとかありますか?」

Aさん「腕上げる動作は基本痛いです」

松永「他にありますか?」

Aさん「後は‥歯を磨いているとき肩が痛いですね

松永「!?」「エアーでいいのでいつもの感じでやってもらって良いですか?」

Aさん「こうですか」

松永「!!」

?が!に変わりました。犯人を見つけました。

image1

通常の歯磨きです。正しい磨き方があるのかは分かりませんが‥
磨いている腕に注目をしてほしいです!

image2

そしてAさんの磨き方です。(写真は松永が再現してます)

2つの写真の違いが分かりますか?

Aさん(下の写真)は脇が開き肘が真横を向いていました。(大げさじゃないです)

この姿勢は肩の上部(三角筋など)を緊張してしまうので、それを3分キープしたまま歯を磨いていることを想像するとおそろしいですね。それだけが原因ではないと思いますが、明らかに身体の使い方に原因があると!

まず姿勢、動きをチェックし、ストレッチやピラティスメインのエクササイズを60分行い、最後はだいぶ痛みなくあがるようになり本人も「!!」

「今日から歯磨くときは肘の位置を見てくださいね!」と終わりました。

終わった後に振り返ると

自分も急いでるときの歯磨きって磨くスピードも早くなるから確かに肘開いているかも。

歯磨きを人生で初めて振り返ってみた日でした。

みなさんも鏡で磨いている姿を一度チェックしてみてください!

パーソナルトレーナー
松永大佑

関連記事

  1. 冬の寒い時期は肩こり、首こりに要注意!

  2. えっ!腕ってそうやって挙げるの?!

  3. 肩こり改善と姿勢改善はセット

  4. 肩こりとパーソナルトレーニング3

  5. 【トレーニング内容】肩こり改善はおまけです。

  6. 自分のクセを知る方法はトレーニングよりまず生活から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ