【心の姿勢トレ】前の自分と比較して成長した事は最近いくつありましたか?

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は心の姿勢トレ記事です。

「前の自分と比較して成長した事はいくつありますか?」

何でも良いです。ちょっと些細な事でも、昨日の私と今日の私でも良いです。

5個くらいは出ましたか?

質問のイメージが湧かないかもしれませんので

僕の例を出します。

本日8/18(日)トレイルの大会に出場してきました。

今日のレースに出て感じた事を今日の題材にしました。

先に結論を言ってしまうと

あっ、前にもブログにも書いたかもしれませんが、大事な考え方なのでもう一回言います。

「自分の成長は「他人と比較」ではなく「過去の自分」と比較して変わったかを考えましょう!」

という事です!

ではレースの話に戻ります。

群馬県の赤城山の中腹(標高1000m弱)で行われたレース。

このレースは去年も出ました。

今回の目標は

「去年の自分を超える事」

超えるというのは具体的にはわかりやすいのは「タイム」です。

順位は、参加者によって自分の成績が良くても強者揃いだと順位は報われない場合があります。

逆も然りです。でもタイムは前回と同じコースなら完全に前回の自分の実力との比較が出ます。

後は、去年の内容(フォームやレース展開)が1年間の練習で修正して改善できているのか?

自分なりのテーマと目標を掲げて臨みました。

ちなみに去年の成績は

総合54位 1時間16分54秒 年代別(20代)12位でした。

そして今日(今年)の結果は、、

去年:総合54位 1時間16分54秒 年代別(20代)12位

今年:総合30位 1時間11分31秒 年代別(30代)9位

去年より5分タイムを縮めて無事フィニッシュしました!

まだ正式には出ていないですが、参加者は約600人ほどだと聞いています。

この結果をどう受け止めるか?が

今日の心の姿勢トレの僕の答えになりますが

「30位じゃ全然ダメじゃん、優勝どころかカテゴリー別でも入賞してないし‥」

「その日の結果だけ」「他人と比較した上での結果」として捉えるか、それとも

「去年と比べて5分も上がったという事は、この1年間のトレーニングは間違っていなかったんだ!」

「過去の自分と比較」して自信につなげ、成長を感じられる考え方と捉えるか

は同じ結果でも、今後の気持ちの持ちようは大違いですよね!

僕は別にプロアスリートでも何でもなく趣味の延長線上なので

結果ではなく、どう変わっていくかの過程を重きに置いています。

‥と良いように言い訳して結果は受け流してます。笑

では、今日のブログの一番上に戻り、質問してみてほしいです。

「前の自分と比較して成長した事はいくつありますか?」

今取り組んでいる事で前の自分と比べてこれは良くなった!変わった!

数字で結果が出た方はそれを取り上げて良いです!

トレーニングだと数字(筋肉量、体重など)が分かりやすいですし

僕のパーソナルトレーニングであれば

痛みがなくなった、動きが変わった変化、姿勢がきれいになったなど

それは、ぜひこれまで努力した結果として今後の自信にしてほしいです!

フィットネスクラブは、たくさんの人が同じ空間でトレーニングしているので

体型やレッスンであれば動きなど

どうしても「他人と比較してしまいがち」です。

それが悪いこととは思いませんが

どんなに追いつかない所と比較してもしょうがないんです。

あなたは他人ではありませんから。

あなたなりの能力でちゃんと成長を感じられる目標設定をし

頑張りましょう!

何を頑張ったら良いか分からない場合は相談してくださいね!

さてそろそろ出てきましたか?

パーソナルトレーニングを受けられている皆さん

次回聞きます笑”

もし出てこなかったら僕が一番近くで変わったのを見ているので

むしろお伝えしますね!

「自分の成長は「他人と比較」ではなく「過去の自分」と比較して変わったかを考えましょう!」

======================
◼︎おまけ(レースの1日)

こんな所を走りました↓↓(去年のダイジェスト動画です)
https://www.youtube.com/watch?v=1S19eYnkfs4&feature=youtu.be

色んな人のウエアやシューズなど見たり、着こなし方は結構参考にしてます。
ひっそり姿勢チェックもしております。密かにねふっふっふ😏
レースの標高を表している図です。左から右に向かってなので
トレランは基本、「前半が登りで後半が下り」です。
今回は、標高差は緩やかなので初心者向けですが、元々の標高が高い場所なので
息があがるのが早く、途中は結構苦しかったです。
これは心拍数のレベルを5段階で色分けして上にあがるほど
息が苦しい〜💦となります。
表を見ると、レースのほとんどの時間心拍数が上がりっぱなしだったので
心肺機能が弱いというのが露呈おります。
メンタル的に息が苦しいと呼吸が荒くなるので、足が動かないよりキツイです。
メンタルが弱い人は、そういった意味でも心肺機能をあげ
運動強度が上がっても呼吸が楽にでき、楽しむくらいの余裕を作っていきたいですね。

レース直後の写真
完走者には「かき氷🍧」をくれます。
森林の中とはいえ暑かったので喉に沁みました〜😋
後、4杯はいけたな‥笑
足りなかったのと去年の自分を一応超えれたので
帰りの上里サービスエリアで「プレミアムソフトクリーム」を食べて
今ちょっぴりお腹が下り気味なのは、ここだけの話ということで。

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 読んだ本のたった2行で感じた「運動で結果が出やすい人の考え方…

  2. 運動が長続きしないから、パーソナルトレーニングを受けるのはあ…

  3. なりたい身体になる為に大事なことは「やり方」ではなく「在り方…

  4. 身体が変わるポイント「それ知ってる」と思った時が一番注意

  5. 藤井四段から学ぶ身体を変える為の考え方

  6. 【考え方】去年来の再会へ。山の仙人のおじいさまから学んだ「継…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ