【心の姿勢改善】「失敗」ってプラスしかないです!

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井、大泉学園で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

タイムラグはありますが、先日トレイルの大会に出場しました。

僕のトレーニング指導を受けられている多くのお客様に今回大会に出ることと、

前日に激励のメールもたくさんいただきましたので

きちんと報告と感じたことを書きたいと思います。

今回のレース場所はフルーツやワインで有名な山梨県笛吹市。
最寄りは石和温泉駅です。

肝心なレースですが

今回初めてトレイルで長い距離(30k)にチャレンジしました。

DSC_0092

まあ撃沈です💦

・身体の使い方
・ランニングフォーム
・姿勢
・下りの膝、足首に負担かけない接地ポイント

未体験ゾーン(距離)に突入すると

今まで対応出来てた身体が言うこときかなくなってきて

色々と次やるべき課題点が見えました。

ちなみにトレイル、ロード含む、過去全て出たレースの中で一番キツかったです。

本当にめげました。珍しく弱音吐きます笑”

何がキツイって登りのえげつなさ💦

グラフだけだと分かりづらいですが

大きく2回登りのアタックがありました。

事前に把握はしていましたが、想像を遥かに超えていました。

スタートからいきなり1000m登り、その後一気に同じ標高分下り

その後また1200mまで登るという感じでした。

近場の山で例えるなら

高尾山の標高の2倍分登り、一度高尾山口駅まで一気に下りて

すぐにまた高尾山2倍分登るみたいな感じですかね?

で今回話したいのはここからで

今回のレースで初めての体験をしました。

それは、、

コースアウトです。

トレイルランニングの専門用語では

ロスト(集団ロスト)と言います。

トレイルではこの「ロスト」が結構あるんです。

ロードでは基本公道を走るので分かりやすいのですが

トレイルのコースは基本林道、登山道なので道でのはっきりとした目印はありません。

なのでバッグの中には地図コンパスを携帯します。

後森の熊さん🐻も出るので熊鈴も携帯しています。

でも完全に目印がない訳ではなく大会運営の方が木にカラーのテープを貼ってくれているので

それを目印にしてゴールに向かっていきます。

でもやってしまいました。

一つ目のキツイ登りが終わり、足場を一歩一歩確認しながらひたすら下っていました。

前にも後ろにもランナーが近くに走っていましたが

何となくその時から思っていました。

(下り結構長いな‥)←これフラグです笑

でも前にも数人ランナー走っているし、疑わずに付いて走っていました。

そこから15分ほど走ると森の視界が開き

200m前先に公道が見えランナーの集団が固まって止まっていたのが見えた時に確信に変わりました。

「やっぱりか!」

はい、ロスト(コースアウト)です。

実際のロストがGPSでもはっきり出てました。

こちらです↓

僕の後に付いてきたランナーもいたので

全部で15人くらいの集団ロストです。

そこでみんなで地図など持ち寄り

どこでロストしたのか?を

戻りながら元のコースを探し、なんとか戻り

その後は割愛しますが、無事にゴールしました。

これは後日談ですが、ロストした場所も実は過去コースで使っていてピンクのテープ目印があったんです。

大会の方がはがすのを忘れていたようです。だからみんな疑わずに進んでいたというのもあります。

ゴール後の写真。もう身体がロボット状態でした。笑”

           

ロストは今回失敗だったのか?

                 

タイトルに書いていますが

今回のレースは僕にとってプラスしかなく

収穫だらけでした。

レースの結果だけ見ればタイムも順位も

ロスト(コースアウト)は大きく響きました。

時間換算すると約35分くらいのタイムロスです。

ロストはレース展開において失敗に終わったと見える方が多いと思います。

だってレースって順位がひとつでも上の方が嬉しいし

ロストした分余計に体力使うし、努力したのが無駄じゃんと思うと思います。

それもわかります。もちろん出来ればしたくはなかったです!笑”

でも世間的に思う失敗ってネガティブ思考に働きがちですが

大事なのは失敗をどう解釈するかなんですよね。

今回もロストしたことをネチネチネガティブ思考になると

言ってもしょうがない、たらればの愚痴しか出ないですよね。

「あの時、ロストしなければもうすこし順位が上がったのに」

「膝痛くなったのはロストしたのが大きいよね」

「練習したのが意味なかったじゃん」

「目印のテープを剥がしてくれればもっと早く気づいたのに」

実際に一緒にいた参加者の方が言っていましたが

そんな事言っても

結果は変えられないし過去も変えられないんですよ。

ただ未来においてはこの経験が次の成功につながるかもしれないし、経験したことでそのためにする対策する行動も変えられます。

だとするならば

失敗って思うのってなんなのさって話で

僕の中では前にもブログで書いたかもしれませんが

失敗=次に同じことを繰り返さなければ良いと思えた成功

なんですよね。

つまり失敗はプラス材料しかないんですよね。

失敗が成功とは言いすぎかもしれませんし、その瞬間は悪く思うかもしれませんが

その経験がのちに成功した時、

あの時の失敗した経験が活きたね

と思えたなら、失敗はプラスですよね。

失敗は挑戦したから失敗できることであり

チャレンジもせずに前にも進まずにとどまっていることの方が

僕はすでにそれが失敗だと思っています。

この言葉は以前紹介した登山家でエベレスト登頂目指して亡くなった栗城さんがおっしゃっていたことです。

もちろん取り返しないの付かない失敗はダメですが

いつもいる快適なゾーンから一歩勇気持って出てみるというのは

絶対に今後に活きます。

僕が生活習慣から変えましょう!と言っているのもそれにあたります。

今日の感じたことをあなたに置き換えて質問すると

「何か挑戦しようとして失敗を恐れて進めていないことはありませんか?」

「そもそもあなたは失敗することをどう思っていますか?」

別に大きな挑戦ではなくても

身近に例えるなら

・「出てみたいレッスンがあるけど私の体力では出来そうにない。脚いたいからやめとこう。

・人間関係で「この人に言いたいことあるけど言ったら嫌な思いをさせてしまうかもしれないし。これで関係崩れたら嫌だし。」とか。

仕事の失敗がわかりやすいですよね。

あなたが思っている「失敗のフォーカスを変えるだけで世界は変わる」と思っています。

得られることは大体失敗した時だし

何より失敗談は人生のネタになる!

このブログを書いているのも

ロストしたから書ける訳だし

仮に今回

良い成績を収めました!
楽しかったです!

だったらそんなに面白くないと思うんですよね笑”

楽しかったのは本当ですが!

今回の目的はレースの結果ではなく

◼︎長い距離のチャレンジ
◼︎その上で普段のトレーニングしているパフォーマンスをどこまで試せるか?
◼︎怪我なく終わる

の3つでした。

だとするならですよ!

ロストしたことで

・長い距離のチャレンジ
他の参加者より多くの距離を走れた!

・その上で普段のトレーニングしているパフォーマンスをどこまで試せるか?
他の参加者より長い時間自分の身体と向き合えた!試せた!

・怪我なく終わる
=これは長く走ったのでちょっと負担をかけたかもしれませんが、、

結論:ロストしたことはプラスしかない!

言ってしまえば全て良いように解釈しちゃいましょう!ということ。

もっと明るく生きましょう!ということです笑”(簡略しすぎたかな)

今回同じロストした人でもし「優勝が目標」の方は失敗と捉えるかもしれませんが

それでも日の丸を背負って出ている訳でないしまたチャレンジができるものであれば

どんどん失敗する方が今後の人生に活きると思うので

あなたもチャレンジしたいと思うこと、ものがあれば

出来る前提で「やってみる!」と思う考え方から変えてみると良いと思いますよ♫

という来月でまだ30歳になる若造に言われなくても分かってるわとツッコミがきそうですが

今しかできないチャレンジをたくさんしてください!

その根拠はあってこれまで「私にはもう年だから」言ってきた方ほど

トレーニングで変わったのを見てきているからです!

という訳で長々となりましたが報告はこの辺で終わりたいと思います。

また再来週もレースがあるので鍛え直しです!

失敗をどう解釈していますか?

 

PS:帰りに石和温泉の湯に浸り、帰りました♨️

名前の通り癒されました〜

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

フィットネス&スパ モデノは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 活動場所が増えました

  2. 運動やスポーツでよく聞く「パフォーマンスアップとは?

  3. あなたの住んでいる地域の良い所は何ですか?

  4. 【考え方】去年来の再会へ。山の仙人のおじいさまから学んだ「継…

  5. 【考え方】「ためしてガッテン」は解決するものではなく知識を増…

  6. 「10年分の悩みが5分で解決しました」足育エクササイズ講座終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ