箱根駅伝で話題になった「ピンクのシューズ」について思う事

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は、いつもとは違う側面から話そうと思います。

ちょっと熱量のある記事です。汗

普段、ジムに通っているあなたは運動する時に、

ウエア、タイツ(下着)、シューズ(靴下)など

身体に身に付けて運動しますね。

ウエアの素材やシューズによって身体の動かしやすさが全然違う事は

感じる事も多いと思います。

今日はそんな一般の健康目的としたトレーニングをしている方より

特に「スポーツや競技のパフォーマンス」と「道具」について

話したいと思います。

その話をしようと思ったきっかけになったニュースが

今日のタイトルの

箱根駅伝で選手が履いていた「ナイキのピンクのシューズ」に関してのニュースです。

こちらです。
※ナイキ公式サイトより

テレビのワイドショーや情報番組でも相当取り上げられたと聞いているので

これがどんなニュースなのか知っている人は多いのではないかと思います。

知らない人の為に、今回の箱根駅伝で選手より目立った「ピンクのシューズ」。

ナイキ社が出している「ヴェイパーフライ」と呼ばれるシリーズの靴。

この靴の中に「カーボン製のプレート」が入っており

これが、走る時にもの凄い反発力、推進力が生まれ、言ってしまえば

めちゃ速く走れる靴

として、実際に全出場選手の8割強がこのシリーズのシューズを履き

箱根駅伝の全区間(10区間)で一番になった選手に関しては

全員この「ナイキのシューズ」を履いて記録を出し

「あの靴履いたら速くなれる」と一般ランナーもここぞと大会では見られるようになったくらい話題のシューズです。

ちなみに先日出場したハーフマラソンでもピンクだらけでした。

僕はちなみに履いていません。ちなみに僕は意見を言う時は実際に見て、体験、経験した事しか伝えないというポリシーがあるので、当然ですが僕は試し履きですが、履いた上で意見を言ってます。

ここからが、本題です。

僕はパーソナルトレーナーとして、目的はどうあれ

その人が今動ける最大のパフォーマンスを発揮できる体づくりをトレーニング指導として提供しています。

ここからは松永の一個人の意見です。正解、不正解はない前提で話します。

結論から言うとネットで見る議論を見る限り

僕は「道具よりもっと人の能力にフォーカスして欲しい!

と思いました。

ナイキが開発したこのシューズ自体は素晴らしいものだと思っています。

人にフォーカスと言っても、決してシューズを批判している訳ではないのは予め弁解しておきます。

まぁ話したい事はまだまだあるのですが、色々な側面からこの議論があるので

マラソンをしていない多くのこれを見ている読者の皆さんには、そこまで関係ないし興味ない話なのでナイキのシューズの話はこの辺にして、皆さんの身近な話をします。

これからまだ話しますが、結果話の着地点は

道具よりもっと人の、努力、能力にフォーカスして欲しい!」

です。

ジムのスタジオレッスンのジャンルを「スポーツ」と置き換えると分かりやすいんじゃないかと思いますが

例えば、ダンスの振り付けを一所懸命身体で覚えて努力して

それを他人から

その靴を履いているからうまく踊れたんでしょ?

と言われたら、どう思うかですよ?

ムカつきませんか?

逆に、自分の思う通りに踊れなかった時も

その靴履いているのに出来ないの?

と言われたら

腹立ちませんか?

あなたのお友達にそんな事言う人は絶対いないと思いますが、、

と言う事です。

道具は道具で評価し、僕はそれよりも、それまで時間とお金をかけて身体を作った努力にまず評価してあげる風潮にもっとなればなと思いました。

僕は、手段として、靴やインソールを提案する事はありますが、でもやっぱり一番は「持っている筋肉をいかにあなたが思う理想の見た目、動きに繋げるか」です。

そこには変わった結果より、自分の努力で変われるんだ!と結果以上の自信が今後の生活を豊かにするし、そこが大事だと僕は思っています。

痛みを改善したい方がいる場合の解決策を今日に当てはまるなら

第一予防が「運動」
第二予防として「物のサポート」

です。

その人の努力を補うもしくは超える、物のテクノロジーが進化する事は、素晴らしい事ですし

昔は救えなかった事が物作りの進歩によって、救えるなら僕は大いに使うと良いと思います。

まとめると目標を達成したい時に、健康グッズや物に頼るのもたまには良いですが

まずは持っている自分の身体をどう変えるか?の努力にフォーカスをし

変わっても他人やものではなく「自分自身の努力を評価しましょう!」

最後に、、

ちなみに、先日このナイキのヴェイパーシリーズのシューズは今後の世界大会で禁止になりました。

僕はルールの統一化は賛成派です。

平等にすることのメリットデメリットはありますが、このルールに関しては、皆平等にするからこそより「人の努力にフォーカス」されるので。

僕も自分の能力と可能性を信じて身体を作って行きます!

今受けていただいているお客様には

僕があなたの可能性を引き出すお手伝いをします!

まずは、自分の能力と努力にフォーカスを向けましょう!

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID@rtw8871c→追加で完了
URL
http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイドこちらをクリック

◼︎著書

Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 良いカラダの状態が続いている理由は【悪くなっている原因を全て…

  2. 自分自身で動かなきゃ変わりません。どんどん動こう!ワクワクし…

  3. 運動やスポーツでよく聞く「パフォーマンスアップとは?

  4. 期限を決めた身体作りはプレッシャーもかかるけど、終わった後の…

  5. 新しい習慣が身に付いたら、その後はず〜っと快適という話

  6. 松永のブログはお客様との大事なコミュニケーションの場です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ