【パーソナルトレーニングに関する質問】食事に関しては指導しているのですか?

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井、大泉学園で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

【JOYFIT大泉学園 スタートキャンペーン(10月)】
🌟初回体験カウンセリング60分4,320円→1,080円 限定10名→残り1
🌟パーソナルトレーニングモニター 限定5名→残り1
※定員になり次第募集は終了です。

                   

先日お問い合わせで数名から同じご質問をいただいたので

その質問のお答えを、先日お客様に指導した例を元にお話しします。

「松永先生のパーソナルトレーニングは食事指導もしてくれるのですか?」

率直にお答えすると、する人もいればしない人もいるというのがお答えです。

ではもう少し深くお話しすると

まず「しない人」は全くしない訳ではなく

まずどちらも共通として

最初のカウンセリングでその方の現在の生活習慣の中で

「食事がどうなのか?」を把握する時には聞きます。

そして、現在の食習慣とゴールをお聞きした時に、現状のままで良いと判断した場合は

基本特に食事に関しては口を出しません。

質問を受けた時にはきちんとお答えします。

では食事改善、指導をする人(しなければいけない)の例を

先日実際にした方をお伝えします。
(ご本人には了承済みです。)

さっきカウンセリングでお聞きした理由は

健康状態の把握するためなんですが

体重、筋肉量、体脂肪量水分量、骨量など体組成計で出る数値とゴールに向かうのあたって

食事も改善しないといけない例の場合は、改善を求めていなくてもアドバイスする場合もあります。

先日、指導した例がこの方が当てはまり

40代女性 Oさんです。

Oさんのお悩みは

姿勢が悪い
疲れやすい
脚がむくみやすい
腰がだるい

など身体のあちこちに不調を感じておられて

表情もやや暗め。

仕事でお忙しい1日を送られていて

でも身体は動かさないと、と仕事帰りにヨガのレッスンと有酸素運動40分をメインに何とか頑張って

週1、2回という運動習慣。

そのあとも生活習慣をお聞きすると食事内容は‥

ここはご本人の為にもちょっと書くのは伏せますが、

栄養が足りているとは程遠い食生活でした。


体組成の数値も標準値と比べて
体重↘︎
筋肉量↘︎
体脂肪量↘︎
骨量↘︎

全て標準値以下でした。

いわゆる「痩せ型」タイプです。

健康な痩せ型とは言えません。

運動で使う筋肉は

体内でエネルギーにすぐ変換されますが

普段から食事でとっている栄養が足りていなければ

合成も遅れ、力の源であるタンパク質を分解してしまいます。

筋トレして筋肉をつけて体力をつけたいと思って頑張っているのに

筋肉を削っているようなものです。(すごく雑な説明ですが)

それは例えるなら、

その日働いてもらったお給料を帰りの交通費で毎回全部パーになるようなものです。

何の為にやっているのか分からないですね(泣)

でも怖いのはそうしてしまっている事実よりも

それはダメなんだと、見直さなければいけないんだということに

気付かず過ごしていたという事実です。

私のお客様のメイン層である特に40代以降の女性の皆さまは

まず身体を作っていく上で「代謝を上げていく」というのを健康の指標に考えてほしいと思います。

松永のパーソナルトレーニングで

姿勢を改善して身体の機能を上げていく方法は

「運動」と「生活の中の姿勢の見直し」

パーソナルトレーニングの時間は基本運動でサポートします。

しかし、姿勢を作っていく上で、これから先の健康に不安をお持ちで

身体を作っていきたいという方は

「筋トレ」

そして

「栄養をしっかり摂る」

この2本柱がとても代謝を上げるために大事です。

そしてこの2本柱は常にお互いを支え合う「バディ」です。

つまりどちらかがおろそかになったら

どちらも代謝機能はなかなか上がりづらくなっていきます。

なのでパーソナルトレーニング以外でも「筋トレはしてくださいね!」

と僕はお伝えしています。

フィットネスジムで運動している方は

基本運動習慣はある方だと思いますが

食習慣となると

「低カロリー」「糖質制限」などやたらカロリーを気にしたり

野菜中心の食生活を送られている方が多いですが
(食事に意識を向けていることは素晴らしいです)

ただ低カロリーの食生活ということは

身体を作るために取り入れる栄養素が足りていないということです。

野菜中心の食事ということは

タンパク質、脂質、炭水化物(PFCバランス)」でカロリーを比較するなら

タンパク質、脂質、炭水化物です。

その1回の食事だけ見ればカロリーは抑えられていますが

身体を作るタンパク質や脂質が少ないので長期的に見ると代謝が下がり

タンパク質の元となる酵素が働きづらくなり

結果痩せにくい身体になります。

言い換えればリバウンドしやすい体質になるということです。

つまり摂取するカロリーを考える時に大事なのは

「どの栄養素」でカロリーを摂っているかが大事です!
↑すごく重要なことを書きました。

この後を話し出すと脱線してここの部分だけで本1冊分になりそうなので

そろそろまとめます。

私はダイエットメインで指導していないので

ダイエットに成功する為に大事な食事に関しての情報発信も普段からそんなにしていないです。
(それはそれよりももっと伝えたいことがあるからです)

なのでダイエット目的で来る方はほぼいないですが、

姿勢改善していく中で、その目的達成の中に食事もしっかり見直した方が良いと判断する方には

指導していますよ!

というのがご質問のお答えです。

せっかく姿勢も綺麗にするなら、一緒に代謝も上げて体力もつけて疲れにくい身体になれば何事も意欲的になりやりたいこと、好きなことも前向きに取り組めると思いますからね^ ^

食事から代謝を上げていく考え方もこれからちょくちょくお伝えしていきたいと思います。

最後に

僕のパーソナルトレーニングは

「姿勢」や「身体の動きを変える」事をメインに運動指導しているので

専門分野の中でも

機能解剖学、運動学(バイオメカニクス)など

人の骨格や姿勢や動きに関わる分野の方が好きですが

栄養学、生理学(食物が体内でどこでどう分解、消化、吸収され、その栄養素が体内でどう合成されるかなど)も普段から相当勉強していて、自分の食事に関しても普段から色々試しているので、食事に関する質問も基本全て答えられますので、身体を作っていく上での食事に関して何か質問がある方はご相談ください。

食事から栄養をきちんと摂っていますか?

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

フィットネス&スパ モデノは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ