珍しく怒っています

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日のタイトルですが

怒っていると書いてますが、悲しいという感情の方が大きいかもしれません。

「なんで分からないの?」

あなたが誰かから教わっている立場で、その頼って教えてくれる相手から

こう言われたら、どう感じますか?

昨日パーソナルトレーニングで体験を受けてくださった60代女性のお客様から

カウンセリング中に聞いた実際のお話です。

今のジムの前に別のフィットネスジムに通っており

あるタイミングでパーソナルトレーニングを受けようと決め

女性のパーソナルトレーナーにお願いをし、始めたそうです。

膝が痛くて医者から運動した方が良いと言われたが、これまでほぼ運動経験がなく、運動自体に最初は抵抗があると言っていました。スタジオでヨガやストレッチ系のクラスとウォーキングをするくらいの中

初めてやる種目ばかりで覚えるのが精一杯で、でも頑張って付いていったそうですが

とあるトレーニング中、教えてもらっている女性トレーナーから

「先週もここ注意しましたよね?」

「なんで分からないんですか?」

とフォームについて怒られたそうです。

お客様はその言葉に傷ついてその週でパーソナルトレーニングは辞めて

ジム自体も退会されました。

※昨日のカウンセリングで聞いた話を覚えている範囲で書きました。

(ここまで)

ここまでの話をカウンセリングで聞いて、まず女性トレーナーがお客様に対する教え方に悲しくなったのと、久し振りに怒りも少し沸きました。もちろん急に感情任せで言ったわけではないと思いますし(そう信じたい)そこまで本人も強く言ったつもりはなかったんでしょうが、どう言ったって言われた側がどのような気持ちで受け止めたが全てです。

そして、そんな経験があった中で、冷静に考えると、その話を男性である僕に体験の希望を頂いた事にびっくりしました。

もし僕だったらもう一度同じ気持ちになるような可能性があることを想像したら、よっぽど信頼ある人でないとパーソナルではお願いはしないでひとりで誰にも言われないところでやりますよ。

僕のパーソナルを受けてくださったきっかけは、ジムのスタッフさんに「誰が良い?」と聞いて、ジムのスタッフさんが僕を紹介してくれたみたいです。

トレーニングを一緒に始めるのでまずは姿勢良く、膝の調子も良くなるように筋トレ頑張りましょうね!

松永のパーソナルトレーニングを受けてくださっている方の半数以上は

運動経験がほぼない方苦手意識がある方です。

で運動をあまり経験してこなかった方は

体を動かす事についての理解が昔からスポーツ活動をしてきた方と比べて

どうしても覚えるのはゆっくりになってしまいがちです。

でもこれはしょうがないです。

分からない方は、その説明そのものが分からないんじゃなくて特に何かを初めてやる時は

「何が分かってないか、が分からないんです。」

運動神経が鋭い人は言われたことがすんなりと身体ですぐ表現出来ちゃいますが

そんな人はむしろ少数派です。

だから、「何か分からないことはありますか?」と聞いても

「う〜ん」となりますよ。

僕も経験があり、8年前に実家の家を建てたとき、工務店と何回も打ち合わせを重ねて、立ち会って聞いていたんですが覚えようと思っても、難しい単語だらけで話がチンプンカンプンな時に

「息子さん(僕)はここまでの説明で何か分からないことありますか?」

と言われて、言い返してやりましたよ。

「逆に何が分かっていれば良いんですか?!」とね!(逆ギレです笑)

だって何かが分かっていなければ、何を聞けば良いかも分からないですから。

だからトレーニングにおいては「分からない気持ち」に寄り添って、一個一個エクササイズの動き方を本人が理解して進めていくことが、将来自分ひとりで正しく運動を習慣にしてきためにも必要だと強く感じているので、エクササイズではくどいと思われても、重要なところはなるべくそれぞれのやる目的と動きは毎回確認作業します。

僕のトレーニングを受けられているお客様でも人によって進むスピードも全然違いますし結果が出るのも早い人もいれば、ゆっくり徐々に成果が見えてくる人もいます

それは逆に言いかえれば、自分のペースを乱さず、覚えることをひとつひとつ理解しながらやっているからであり、決して同じ目標でも進むスピードは違います。

パーソナルトレーニングは他人と比較せず自分のペースで出来るところがメリットのひとつであると思います。

僕も話を聞いて、自分事に置き換え自戒を込めて書かせていただきました。

お話で挙げた女性トレーナーのように、様々なトレーナーがいますので

全てのトレーナーが提供するもの、進め方、専門性は違うものという前提で

あなたに合ったトレーナーを選んで運動が楽しく習慣に出来るようにしてくださいね!

こちらの「パーソナルトレーナーの選び方」を参考にご覧ください。

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 治して終わりではありません

  2. ジムでパーソナルやるならマシン使わないともったいなくないです…

  3. 姿勢が綺麗になったね!と言われている人は皆無意識な時です!

  4. 人に教わる場合「誰に教わるか」で結果は全てが決まります。

  5. ドラえもんといわれました

  6. からだの癖を身につける=脳トレ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ