【栄養、食事】身体は食べたものでしか作られません

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は、食事をテーマにお話したいと思います。

まずその前に生活する上で、健康でいる為の要素を大きく分けると

「運動」「食事」「休養(睡眠)」

の3つが頭に浮かんだのではないかと思います。

みなさんが普段ジムで身体を作ることはこの3つの内の

「運動」ですね。

運動をすることで「筋肉」を使い、身体が動く為のエンジンを作ります。

では今日話す「食事」は健康でいる為にどんな役割をありますか?

今日の話のたとえ話が「車」が一番わかりやすいのでずっと車にたとえて話します。

身体は車と一緒で動けば動くほど、エネルギーを使い消耗していきます。

車であれば、ガソリンを入れればまず動くことは可能です。

人の身体はこのガソリンに当たるのが「食事」ですが

車と身体でひとつ違うところは

身体の中で「代謝」機能によってまた動き出せるように体内でエネルギーを作り出すことができます。

つまり本体自身が補充もしてくれるということ。

あなたの車は自身の意志でガソリン満タンになっていることはありますか?

将来そんな機能がついた車が開発されたら良いな〜と思いますが

将来時にはガソリンから電気自動車がかなり普及しているでしょうね。

話を戻します。

だから雪山で何日も遭難したり、絶食しても生きられるのは

身体自身がエネルギーを作り出しているからです。
(細かくいうと体内で体脂肪を分解して「ケトン体」を作り出して利用しているからです。)

身体を作る栄養素は三大栄養素と言われている

「タンパク質」「脂質」「炭水化物」はご存知ですね。

でも身体の中だけで作り出すには限界があります。

だから「食事」でしっかり外から体内に栄養を取り込まなければいけません。

これが「食事」が大事だと言われている根拠です。

ただここまでの説明はあくまで

最低限「生きる為」のごくごく当たり前のことを書きました。

さてここから、もう少し身近な例で話をしたい思います。

                              

身体は食べたものでしか作られません。

                                             

ここまでの説明を聞いて

「筋トレ」だけすれば筋肉は勝手についてくる

「筋肉は裏切らない!」

と思っていた方は、なんとなく食事も大事なんだと分かっていただければ

今日の話に関しては十分な理解だと思います!

筋トレをすると筋肉を壊します。(細かくいうと細胞)

そして壊れたのが修復することで、筋トレ前より細胞が生まれ変わり、

筋肉が増えたとなります。(すごくざっくり説明しています)

この説明で大事なのは

「壊れたのが修復する」という段階。

この修復の時に必要なのが「栄養」です。

トレーニング後に食事で十分な栄養を身体に取り入れないということは

2年走り続けた車を車検を出して、エンジンオイルなどの消耗品の交換をしなくちゃいけないけど

整備士が「今工場にオイルがないから、エンジンはそのままで出しちゃって!」

となります。

そうなるとどうでしょうか?

車はまたすぐに故障するかもしれません。

これを身体でいうと

トレーニングによって筋肉が付かないどころか

朝起きた時身体がだるい
午後がぼぅ〜とする
肌荒れ、髪にツヤがなくなる
生理不順など

身体のあちこちに不具合が起きます。

今のみなさんには当てはまらないですが、

キレる子どもが増えているのは

親がおやつなどあげる際の「糖質の摂りすぎ」による食事の乱れが原因です。

これをトレーニングの目的でいえば、この栄養不足による弊害はそれぞれあなたのせっかくのトレーニングでの頑張りを足止めしています。

身体を作るのに、運動と食事でどちらが大事かという割合は

運動:食事=2:8

です!

運動が2です。

この意味は運動はそんなに頑張らなくて良いということではなく

今の運動を100%頑張っている前提で

その4倍食事が身体を作る上で大事だと思ってください!

それが理解した上で、少しは見直そうと思っていただけたら

今より健康になる一歩だと思います。

もちろん分かって意識している人は素晴らしいです!

松永のパーソナルトレーニングでは

ダイエットのような食事メインで身体を変えていく目的の方はあまりいませんが

代謝を上げて痩せ体質を作る

痩せ型の方で食べれないで筋肉が付かないお悩みの方

仕事のパフォーマンスを落とさないようにする方

生活の質を向上する

という方には食事アドバイスもメールや直接カウンセリングを通して

きちんと正しい栄養の摂り方をお伝えさせていただいています。

どんな目的の方も

基本運動より食事を見直した方が身体が改善されるケースは多いです。

特に「数値」を目標に取り組まれている方。

数字に囚われ過ぎないことも大事ですが

もしトレーニングは頑張っているのに

数値としてなかなか表れない方

体調が安定せず運動の継続が途切れ途切れになってしまっている方

は今の食事で偏っているとこはありませんか?

このブログを読んだ次の食事の時にでも是非振り返ってみてください!

その一歩が「生活習慣を変える」ということです。

今日は食事のお話でした!

最後までお読みいただきありがとうございます!

「運動」だけ頑張っていませんか?

 

PS:告知

💡ジョイフィット大泉学園にて
「栄養講座」を開催します!

詳しくは「お知らせ」欄の栄養講座開催をご覧ください!

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 【パーソナルトレーニングに関する質問】食事に関しては指導して…

  2. チョコ好き必見!松永オススメのスーパーフード「カカオニブ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ