骨格の位置を支える筋力があれば、スタイルアップは加速します!

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日はスタイルについてのお話です。

最近、スタイル(体型)でお悩みの相談を連続でいただきました。

「二の腕だけがたるんでいて目立つからどうにかしたい」
「ふくらはぎが太いから細くしたい」

 

これらのボディラインに関するスタイルのお悩みには

やはり「筋トレ」が必要です。

私のパーソナルトレーニングの中でも、引き締めたいという方のメインのトレーニングはマシンやフリーウエイトエリアでバーベルやダンベルなどを使う種目でサポートしながらやっています。

ただご相談をいただく方は、今の話は分かっているんですよね。

分かってやっているんだけど、なかなか効果が表れず困っている。。

それには継続の期間重さ設定フォームなど原因は筋トレだけあげても

見直すところはあるので

いずれかを一度見直してみるときちんと効果は出てきますよ。

しかし、今日の話は

筋トレで引き締める前の段階で、これではなかなか効果が出ないという方がいます。

それが「骨格が歪んでいる状態」の人です。

関節が本来ある位置にいない状態(ずれている)で負荷をかけてしまうと

歪んだ状態の位置でサイズが大きくなったりします。

典型的なのが「ヒップ(お尻)」です。

お尻を引き締めるメインの関節は「股関節」ですが

股関節は下図の骨盤の下に足の骨がはまっている場所です。

例えば股関節が浅い人(はまりが悪い)は、お尻のトレーニングをしても正常にいる人と比べて効きづらく、効きづらいのを他の動きでカバーして動きがちなので、筋トレによる負荷は効かせれていても、そもそも骨の位置がずれているので、ずれている場所でサイズが大きくなってしまうことが起きてしまいます。

そうするとこの人は、お尻の位置を引き締めたいとスクワットやレッグプレスなどのトレーニングをガシガシやっても

お尻の位置が下がっているので下がったところで発達します。

そういう身体が目的なら全然良いですが

日本人女性のお尻の理想は

①お尻の位置は上に引きあがっている
②適度に丸みのある形

が理想なのではないかと思います。
(お客様にリサーチ調べ)

ではそこで必要なのがタイトルにある

「骨格の位置を支える筋力」

一般的に浸透している言葉に変えれば「インナーマッスル」になる訳ですが

多くの方は
①ここのインナーマッスルのトレーニングをしないで筋トレばかりやっている

②スタジオでピラティス体幹系のレッスンしかやっていない
③または両方やっているけどインナーのトレーニングが正しく出来ていない

の3つのどれかに当てはまります。

ジムでトレーニングしている人の中で筋肉をつけて引き締めたいと頑張っている人は

今日話しているインナーマッスルが使えていなく骨格が歪んだままやっている人が多いです。

男性みたいに、とりあえず身体を大きくするのが目的であれば、そこまで気にしなくても良いかもしれませんが

女性が憧れるメリハリある身体を目指されるのであれば、骨格の位置は大きくスタイルに影響してきます。

松永のパーソナルトレーニングは、筋トレをガシガシやる内容ではなく

今日話した「身体を支える」の筋力をピラティスをベースとした自体重のトレーニングで頑張っています。

ただピラティスだけとかインナーマッスルだけのトレーニングのみでは引き締まるまではある一定で限界がきます。

ただここがきちんと身体の動きで覚えこませると、正しい動きに変わるので怪我の予防にもなるし、筋トレのような体重以上の負荷がかかかっても、その負荷に鍛えた関節などで支えられるようになるので、スタイルアップにも近道です!

もちろん必要に応じて、メリハリのあるラインを作る為に筋トレをメインにやられている方もいますよ!

まとめると

スタイルアップを目指す人は、筋肉をつけるための筋トレも大事だけど

骨格が歪んだままだと、身体に負担がかかる懸念や、引き締めたいと思っている場所とは違うところが太くなってしまったりする可能性があるので、骨格の歪みを姿勢チェックなどをパーソナルトレーニングでみてもらうことをお勧めします!

インナーマッスルと筋トレを両方出来ると理想のメリハリある身体を手に入れられますよ!

春に近づいて、服装も軽くなり身体のラインも気になる季節だと思うので

この春を機会に身体を変えるぞ!という方は、両方のトレーニングを頑張ってみてください!

身体が歪んだまま筋トレをしていませんか?

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 40歳から「代謝」を上げるには「筋トレ」は必須です!

  2. 「年齢が重ねるにつれて体力が落ちていく」って本当?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ