1時間VS167時間

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

前回「継続は力なり」の投稿で継続することが何事もそうですが、身体を維持、不調改善、パフォーマンスアップも地道な運動が一番の近道だとお話しました。

ただここで頭に浮かぶのが

「いやわかっているけど、継続することが出来たら苦労しないよね‥」と声が聞こえてきそうです。

ただ私のパーソナルの受けていただいている方も地道にしっかりやっている方はやはり、結果が出るのが早いです。

ではどこで差がでるのでしょうか?

答えは先に言いますが、言うまでもなくもちろん継続出来るか出来ないかです。

そして継続出来る人にはある共通点があります。

今日はそのお話です。

1時間VS167時間

これは何の数字か分かりますか?

1週間を時間で区切ると168時間になります。

時間を1週間を7つのコマではなく168コのコマに分けて考えるということです。

パーソナルトレーニングを週に1回1時間受けると、168時間のうち私とトレーニングする時間は当然ですが1時間ですね。

私がいつも大事ですよと声を大にしてお伝えしているのは、それ以外の167時間のなかの時間でどれだけ自分の身体と向き合う時間に使っているかです。

これを次のパーソナルまで何もせずに過ごした人1日10分でも毎日宿題を行った人では次のパーソナルを迎えた時に身体の変化は一目瞭然ですよね。

1日たかが10分ですが、1週間1ヶ月と積み重なった時は

images

塵も積もれば‥ですよね!

身体の正しい使い方は1日やちょっとでは身体に染みつけるのは難しいです。(出来ちゃう人もいますが)

ただ時間を多くやれば良いという問題ではないですが、こつこつと続けたものは必ず身体にしみついてきます。

是非前回の

「継続は力なり」

信じて続けて頑張ってみてください!

間接的にパーソナルを受けていただいてる方へのメッセージとして今日のブログを終えたいと思います。笑”

何か続けているものはありますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ、ご予約はこちらから


初回出張レッスンについてはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナー
松永大佑

 

関連記事

  1. もう一月終わり?まだ一月終わり?

  2. 身体が変わるポイント「それ知ってる」と思った時が一番注意

  3. 今年のお客様の目標をたくさん聞きました!

  4. 目標も姿勢もちょっとの背伸びが大事

  5. 短冊にお願い事を書いてもらいました!

  6. 期限を決めた身体作りはプレッシャーもかかるけど、終わった後の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ