家トレのすすめ:部屋を暖める前に身体を暖めよう

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩エリアで出張パーソナルトレーニングや地域の健康推進活動をおこなっていますパーソナルトレーナーの松永大佑です。

今日は日が出てからは暖かい陽気でしたね。空いた時間を使って外でランニングしてきました。

=======================

さてこれからより一層寒くなってくる季節ですが

外から帰ると一目散に布団こたつin、暖房ONに

なりがちですが、この習慣になるとどんどん身体は固くなっていきますね。

そんな今日は寒い部屋でも身体をアクティブに動かす方法を紹介したいと思います。

家に帰ったら部屋を暖めるのではなく身体を暖めよう

190d01252cbd1da00c9d3f64d1ab65c0

この方法は先に言うと体育会系的考えです笑”

ただこの考え方は運動をするきっかけになる画期的な考えだと思います。

まずこの冬身体が億劫になるそもそもの原因は外もそうですが部屋が寒い

大体の人はまず解決策は暖房、ヒーターなどで物理的に部屋を暖める

特にフローリングの部屋の方はドア開けた瞬間に窓開いてないのに冷気が入ってくるくらい寒いですからね。

ただすぐリモコンスイッチして部屋が暖まるのを待って、暖まる頃には眠くなってきて気付けば数時間寝ていた‥

そんな経験ないですか?

 

この解決策は今日のタイトルの

「部屋を暖めるのではなく身体を暖めろ」

部屋はもちろん暖めてください。

風邪を引いてしまうので!

ただ暖める順番が違います。

 

先にまず身体を暖めましょう。

部屋自体を暖める(暖房)のは後です。

 

いつもはなりたい目標のための運動ですが

今日の目的は部屋でポカポカ快適に過ごすための運動です。

 

このための運動に関しては細かい丁寧なエクササイズは要りません。

運動はなんでも良いのです。

腹筋でもストレッチでもダンスでも笑

音楽をかけてボクシングでストレス発散でも良いですね!

ただいきなり家族がドアを開けて恥ずかしいところを見られないようにお気をつけください笑

 

話を戻しますが

先に身体を暖めてしまえば暖房を入れる温度、時間削減で省エネになりますし

むしろ暖房要らなくない?くらいポカポカになったら脂肪燃焼効果も期待できますよ!

そういうアクティブなプラス思考が出来る人が身体を変えれる人です。

エアコンのスイッチを入れる前に身体のスイッチを入れよう

 

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

お問い合わせ、ご予約はこちらから

初回出張レッスンについてはこちらから

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

新春イベントレッスンからだバー®を使った「姿勢コンディショニング」


お知らせページ
こちら←リンクとびます

 

関連記事

  1. 苦手な部分に蓋をしていても「年齢」が勝手に蓋を開けてきます

  2. 目標を決めたらすること

  3. 継続は力なり

  4. 体験カウンセリングは現在の身体の悩みをクリアにする機会です!…

  5. 生活習慣を見直すって何?

  6. 【考え方】去年来の再会へ。山の仙人のおじいさまから学んだ「継…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ