綺麗なフォームの人を真似するな

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩エリアで出張パーソナルトレーニングや地域の健康推進活動をおこなっていますパーソナルトレーナーの松永大佑です。

今日からセンター試験ですね。各地寒い中での試験ですが受験生のみなさん頑張ってください!
東京は雪は降っていないですが、寒い1日でした。

========================

さて今日はパーソナルを行った方の会話の中で
お客様がトレーニングについての常識が変わる出来事を
発見をしてくださいました。

綺麗な人のフォームは真似するな

今日はタイトルが過激なので
えっ!と思った方は多かったのではないでしょうか。

誤解がないようにちゃんとお話します。

先に大事な事をお伝えすると
真似ではなく参考にするならオッケーです。

ジムに通っている方で良くありがちなのは
隣で同じマシンを使っていたり
フリーウエイトでバーベル、ダンベルを使ったエクササイズ
を綺麗なフォームをしているのを見て頑張る方。

「隣の人も頑張ってるから私も!」と
モチベーション上げるために見るだけなら
良いですが、真似はしてはいけないです。

何故かというと

身体はひとりひとり違うからです。

まだピンと来ないかもしれないので
スクワットを例にすると

動きを言葉にすると

椅子に腰をかけるように
しゃがんでいき膝が前に出ないように
お尻を出来るだけ後ろに引く。

普段トレーニングをしている方なら
このくらいのポイントはしっかり押さえて
やっていると思います。
私もそうです。

でもこれはあくまで目安です。

ひとりひとり違う目安になるものが
生まれつきの骨の長さなどの骨格バランスです。

同じ脚の長さでも
膝下が長い人(下腿骨)と股下が長い人(大腿骨)
でやり方が変わります。

仮に筋肉量や体重、その筋肉の柔軟性が全く一緒の人でも
ひとりがここまで動かせる人でも
骨のバランスが違う人がやると

いかないということもあるのです。
それを真似しようとしてもその人なりの効かせ方があるのです。

細かい説明は省きますが
しっかりその筋肉に効かせたい時は
特徴までしっかり把握出来ているかが大事です。

ここまで聞いてそんなの自分では分からないよという方は
その考えは正しいです。自分でも分からないです。

なのでプロの人に見てもらうのが一番早く結果がでます。

ちなみに初めてブログでは告白しますが
私も指導する立場ですが

実は私もパーソナルトレーニングを受けています。

自分の身体の癖、エクササイズのフォームをしっかり確認して
正しく運動効果を出すためです。あなたと一緒です。

本気で変えたいと思っている方はご連絡をお待ちしています。

真似ではなく参考にしよう!

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

お問い合わせ、ご予約はこちらから


初回出張レッスンについてはこちらから

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

NASYUオーダーメイドインソール取り扱い始めました

足から変わる 足から変える

NASYUインソールマイスター認定

関連記事

  1. 【お知らせ】武蔵小金井でもモニター募集します!

  2. 足が動くようになるとお尻は引き締まります

  3. 「動かす」と「動ける」の違いに身をもって感じたお客様の喜びの…

  4. 【お客様の声】姿勢が良くなって周りの人に褒めてもらって、ダン…

  5. 【松永のトレーニングの強み】身体が改善され良くなった状態が「…

  6. 痛みを取るのが改善ではありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ