【姿勢】横から見た時に頭が前に出ている姿勢は首をアプローチで改善?

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井で活動しています
姿勢と正しい身体の動き作りで
身体の不調の根本解決と美しい姿勢をずっと維持する身体を作る
姿勢専門トレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓

プロフィール

昨日の晴れも束の間、今日は雨に逆戻りですね。

今日は朝から先ほどまでモデノ阿佐ヶ谷でパーソナルトレーニング指導が終わりました。

今日のトレーニングの皆さんお疲れ様でした!

その後自分のトレーニングもがっつりやり終え

現在、15:50。

今日は、この後トレーニング指導以外の予定があるのですが

少し時間があるので雨宿りも兼ねてカフェでこのブログを書いています。

今日、トレーニングを指導した方の共通の姿勢として

「首が前に出る姿勢」が多かったです。

ストレートネック、フォワードヘッド姿勢とも言いますね。

椅子に座ってパソコンで仕事するオフィスワークの方が主にそうですが

技術職、工芸系、ネイリストなど

仕事の特性上、どうしても避けられない

「長時間の座り姿勢」

私も座って今パソコンで打っているので一緒ですね。

この姿勢は意識しないと

首が前に出やすいです。

首が前に出るだけなら、その姿勢を見た同僚に「姿勢悪いよ!」と

見た目を突っ込まれるくらいで良いですが

やはり問題は

「体に負担がかかってくる」ということですね。

それが症状として顕著に出るのが

「首が凝る、肩から背中が痛い、さらには腰が‥」

などの慢性症状です。

今日の方も声を揃えて

「肩が凝ってます」「腰にヘルニアがあって‥」

やはり、体に影響が出てしまっていました。

なったものはしょうがないです。

大事なのは「その身体をどうするか?」です。

今日の方々は、治療に頼らずにトレーニングでしっかり改善したいと

おっしゃって受けてくださいました。

必ず良くなりますよ!

綺麗な姿勢付きでね!

さて本題ですが

ではこの頭が前に出てしまっている姿勢

CHECK!
「横から見て肩より耳たぶが前は❌」

じゃあ改善方法は

頭を後ろに引けば良いんじゃないの?

そう!

それは普段から意識してください!

ただそれだけだと

その瞬間だけ、その瞬間だけ、のループで食い止まるだけです。

意識をする時間を増やすようになったのは素晴らしいです。

しかし、解決はそういうことじゃないですね。

無意識に【そうなっている】状態を作らないとですね。

今ずっと書きながら自分に言い聞かせてます笑”

ちなみに今私の周りの姿勢チェックをすると

ほぼ全員アウトです。意識している人はひとりもいないですね。

中には

「そんなガクッと頭を落としてスマホ見てたら首折れちゃうよー💦」

という方もいます。(声をかけたい)

では改善方法ですが

タイトルの通り

「首周りの筋肉のバランスをトレーニングで整えれば

改善されるんじゃないですか?」

その通りです。

私のトレーニングを受けている方は

「サービカルノッド」です。

頚椎のインナーマッスルエクササイズです。

ですが今日のブログのテーマでの答えは△です。

正確にいうとそこだけは正解です。

では

座っている時に起きた首が前に出る姿勢をもう一度思い出してみてください。

「頭が前に出続けたから、頭が前に出る姿勢になったのでしょうか?」

背骨は首から腰、さらにお尻のとこまで24個+αあり

一本に繋がっています。

首が前に出て座っている姿勢のほとんどが

腰も丸まっています

では正解ですが、

基本は全体をみてアプローチしないとダメということです。

そして良い姿勢を維持するためには

骨盤周辺が安定し、その上で肩甲骨、首と下からアプローチがベースとなります。

上だけアプローチしても下が崩れたら上はまた崩れます。

さらに今の話は座った姿勢ベースの話でしたが、立位での姿勢になれば

足元から見た全体を見なければ本当の原因はわかりません。

よって頭が出ている方はおおよそ、腹筋群か背筋群のアプローチからする場合が

多いです。

今日初回体験の方は首もそうですが骨盤周辺のトレーニングをメインに負荷をかけて

結果、首の位置が20分くらいのトレーニングで前に戻りました。

姿勢改善のポイントは

部分アプローチではなく

全体アプローチです。

ことわざで

木を見て森を見ず」とありますが

言葉を借りるなら

姿勢改善は

木も森も見ろ」ですね!

自分ひとりだと木しか見れない場合が多いです。

森が見えると綺麗な姿勢が見えてきますよ!

さらにこの森が見えてくると

その奥にある林も見えてきます。

この林は

「身体の不調の原因です。」

姿勢を良くし身体の不調を抱えている方は

木も森も林も見ろ」です。

林までしっかり見たい方は

自分の癖をトレーナーに見てもらうことをおすすめします!

では、今日はここまでです。

「骨盤をなるべく起こし頭の上から糸で引っ張られているようなイメージで座る時間を作ってくださいね!」

最後までお読みいただきありがとうございました!

============================

◼︎問い合わせ  こちらをクリック

◼︎ご予約   → こちらをクリック

◼︎出張トレーニングについてのお問い合わせ&ご予約

 →こちらをクリック

◼︎活動場所ホームページ

 → 東急スポーツオアシス 武蔵小金井

 → フィットネス&ストーンスパ
   モデノ阿佐ヶ谷

◼︎松永大佑公式LINE@

こちらからも健康に関する情報、イベント、動画、音声なども発信します。
気軽に登録してください!※こちらで直接連絡は取ることはありません。

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 24時間の中でどれだけ姿勢を意識してますか?

  2. 美姿勢トレーニング講座終了しました

  3. 見えざる部分に目を!

  4. 「座る」はお尻を退化させるトレーニング

  5. お客様の声(30代女性):肩こりの原因は「姿勢」と「お腹の力…

  6. 目標も姿勢もちょっとの背伸びが大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ