【環境】ストレートネックは環境改善から!

いつもお読みいただきありがとうございます!
姿勢改善に特化したピラティス、足育のトレーニングと
痛みのない身体を作る筋膜整体で
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
東京小平市のプライベートサロン『姿勢改善ボディルーム』の松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール


【LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁】
※現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。生活習慣全般のアドバイス、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


【まえがき】2021/12/14 17:00 自宅リビング部屋から

こんにちは!今週末に年内最後のレースがあるので、それに向けて身体づくりしています。東京八王子の8つの山、峠を越える『TOKYO八峰マウンテントレイル』30kmのトレランの大会です。今年1年は自分も足裏のトレーニングとピラティスを中心に長く走れる身体の基礎をテーマに強化してそれが、結果としてパフォーマンスに繋がる1年でした。年間2500km以上走っても怪我ゼロ!これは大きいです。まだ今年終わった訳じゃないので、気を引き締めてまずは今週の大会楽しんで終われるように調整したいと思います!

〜〜〜〜〜

目線が落ちないように気をつけるんじゃなく、落とさないような環境にすればよいです!

今日は身体づくりの話ではなく頑張って変わった身体が悪くならないような生活での姿勢アドバイスです。

例えばあなたが肩こりが酷く整形外科に行って

自覚はあったものの「ストレートネック」と診断されたら

あなたは、どう今の困ってる肩こりを治しますか?

まず治し方を考えますよね?

マッサージでほぐしてもらう
整体で姿勢を矯正してもらう
体操をする
ピラティスをやる

などなど

治し方はたくさんありますが全て今の状態からよくする為の方法を考えますよね?

今日はそこではなく、原因に一旦目を向けてみよう!

という話です。

なので、今日の話が分かったから、身体が良くなる話ではないですが

ここを考えない人や考えるのが面倒臭い人は

自分で自分の身体を守ることは難しいので

まずは読んでみてください!

今日は治し方以上に大事な話だと思って書いてます。

とことで話の続きです。

今日の話の結論は

「身の回りの環境を見直そう!」
「環境が習慣を作り、その習慣があなたの姿勢を作ります」

です。

この話は例に出してる肩こりだけに限らず、身体の色々な問題に置き換えれる話だと思います。

冒頭の例の方がお仕事が在宅でデスクワークだと仮定します。

長時間のデスク仕事で目線(頭)が落ちる

首に負担がかかる

肩首周りの筋膜組織が癒着し血流制限が起きる

肩がこる、首がこる、背中が重い

緊張性頭痛、神経圧迫、手しびれ

あなたが困ってるのは↑の下2つですが、

ではちゃんと直したいのであれば『何が原因?』を把握しなきゃいけません。

「姿勢を直す」のはそうなんですが

じゃどこで姿勢が悪くなってしまってるのでしょうか?

この方に松永が提案するのが環境から見直しを計り、色々ありますが今日一つ紹介するのが

『目線の高さとパソコンディスプレイの高さを(限りなく)一緒にする!』

「デスクトップパソコン」に変えれるのが一番理想ですね!

キーボード、マウス、デスクトップが全て独立してるので姿勢に合わせてデザインしやすいです。

ただこれまでこのアドバイスをした方で多いのが

デスクトップパソコン🖥ではなくノートパソコン💻の方が多いです。

僕もノートパソコンです。

ノートパソコンは機能性と利便性は良いのですが

姿勢に優しくありません。

ノートパソコンからデスクトップに総入れ替えするのは、お財布にも優しくありません(^_^;)

なので提案するのが外部環境から作るのが一番現実的です。

今日は参考に道具を紹介します。

ノートPCスタンドです。

今色々なスタンドが出てるので「ノートパソコン スタンド」で検索すると出てくると思います。僕はこれ本屋さんで書いました。値段は1,980円でした。

1,980円で姿勢が守られるという天秤で決めていただければと思います。

この角度だけでも頚椎にかかる負担はとても軽減されます。

パソコンで動画など映像を視聴する時は一番角度を立てて

操作時はキーボードに置く指の操作とのバランスも考えて角度調整してやっています。

数分程度では身体における影響は変わらないですが、これが30分、1時間、3時間となるとかなり身体にかかる負担は減ります。

最小限に防いで、さらに身体のメンテナンスもして初めてあなたの身体は良い状態へ右肩上がりしていきます!

トレーニング頑張ってるのに、元に戻っちゃうという方は環境も見直しみるとそれが変わらない盲点だったりしますよ!

環境改善のアドバイスは以前企業様にもアドバイスさせて頂いたことがあります。

姿勢は運動時より、普段過ごしている時間の方が影響は大きいのでぜひその視点で明日何を変えれそうですか?

レッスンを受けて下さった方にはカウンセリングでそのアドバイスもしています。

ぜひ今日の話が参考になれば幸いです。

明日も良い姿勢で♫

姿勢改善は環境改善から

〜〜〜〜〜

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!
↓↓

友だち追加

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:https://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 【ラジオ出演御礼】生活シーンの切り替えで背伸び習慣を取り入れ…

  2. 姿勢は見えない部分を意識しよう!

  3. 【ピラティス】若さの定義は「背骨の柔軟性」?!

  4. 【お客様のトレーニング報告】足裏を鍛えたら股関節の違和感も膝…

  5. 姿勢を維持するために必要なアプローチは◯◯筋を◯◯切る

  6. ストレートネックは病名ではありません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ