【大会報告】トレイルランの大会に出場してきました

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

※8/19にこの記事をアップしたつもりがアップされていなかったので20日付です💦
レースは8/19(日)に出場し、その日の内にアップしています。

今日は、松永のトレラン大会の挑戦報告です。

興味がある方だけ読んでください!

                      

トレラン(トレイルランニング)とは、、、??

主に山の中など舗装されていない、自然道を走るダートランニングのことです。

                      

今日はそのトレイルのマラソン大会に出場してきました。

どんな所を走ったのかはコースの写真は撮っていませんが

前回GWに出場した、大会の動画があるのでこちらで雰囲気は伝わると思います。

こんなとこ走ってます↓↓
https://youtu.be/qTepsOpkmi4
(TOKYO成木の森トレイルラン大会)

大会の場所は群馬県の昭和町にある赤城山の中腹にある山林です。

日帰りなので、まだ日が明けていない朝4時に車で出発し

関越道を走って2時間かけて現場向かいました。

向かい途中の上里ICで栄養補給

大会場所は、宿泊施設にもなっている場所で参加者はこちらの施設に前泊し

ている方もいました。私は日帰りです。

スタート前に開会式があり

そしてスタート!

15キロの山道を走り登ったり、下を駆け抜けたりで、、

無事ゴール!

前半飛ばしてペースを崩し、中盤は常にメンタルと戦っていました笑”

ただ終盤3キロはひたすら下りなので、一気に山の下りを

となりのトトロの猫バスがさつきを乗せて森を切り分けていくシーンのように

駆け抜けました。

                  

山での運動は身体の使い方を試す良い機会

                  

今回も自分の日頃の身体を試す良い機会になりました。

今回の収穫は、身体のどこにもダメージがなかったこと。

筋肉痛はもちろんありますよ。

でも一部に負担を積み重なって起こる

痛みや関節の違和感は一切ありませんでした。

長く運動するスポーツにとって大事なこと

使うべき筋力の強さではなく

使うべきではない筋力をいかに無駄に使わないか

これが大事です。

私はそれを試したんですが

でも途中身体が悲鳴をあげていくときは

意識していても、フォームがバラバラになっているのが

わかりました。

今回もう少し距離が長いレースだったら

身体に何かしらおかしくなっていたかもしれません

これって

でも普段の生活でも同じことは自分の知らないとこで

起きているんです。

腰痛

肩こり

膝痛

足部の痛み

これらは、姿勢や至って普通に過ごしている日常動作の中

さっき言った

本来そのシーンで使うべきではない筋肉に負担をかけ続けている

可能性があります。

それが長年の癖(間違った身体の動き方)となって

無意識のうちに起きてしまっています。

レースに戻りますが

特にアスファルトで平坦なロードと違って、トレランは

地面が不整地(土、砂利、小石、幹、木々)でアップダウンの起伏がある中で

毎回足を接地するときに、負担をかけず効率良く次の一歩に進まないと身体は持ちません。

さらにその環境下を走りながら一瞬一瞬で正確に判断して適応しなければいけません。

じゃ、なんでそんな所を走っているのか?というツッコミに関しては

自然が好きだからです笑”

少し話は変わりますが、昔の先祖の生き物の環境は「海」でした。

それが環境が変わり、海の生物は「陸」に上がり形も変えました。

この進化の過程って以外に大事で

形を変えたから、環境が変わったんじゃないんです。

環境に適応して「形を変えて」いったんです。

さらには、手足が生えてきたのも

「必要だから」生えてきたんです。

今の身体はその時々で必要と感じて取り組んだ形が

今の私たちの身体です。

最近、足について良く話していますが

「必要である足」を使っていない方が多すぎます。

使っていないという事実を知らないという方が正しいです。

足の小指は何であるか分かりますか?

細かな機能はいくつもありますが

「生活に必要」だからあるんです。

まぁ、話が今日の話と逸れてしまいましたが

まとめると

大会は楽しかったです♪笑”

指導者こそ実践者であれ

じゃないですが

身体の使い方は

理論的なことだけで通用する単純な構造ではないです。

やはり、自分で実際に動かし、その経験の積み重ねが

今後の健康やスポーツであればパフォーマンスに大きく影響を与えます。

読んでいるあなたの身体作りの目的はスポーツのパフォーマンスでないにしろ

身体の痛み改善、姿勢改善、またスタイルアップも

やっぱり姿勢と身体の使い方は共通で大事ですからね。

私も自己鍛錬しながら、指導でも口酸っぱいくらい伝えさせていただきます。

身体の土台が出来ていれば、こうやって私のように

怪我なくまたすぐ次のチャレンジに進む準備ができますからね!

今日は、松永のトレランレース報告と感じたことでした。

【後記】

今日の話と関係ないですが、実はこの大会中に嬉しい報告がありました。

その報告をレーススタート1時間前に知り、ものすごくテンションが上がりました!

それは次回ブログに書きます。

最後に一枚

帰り車を出そうと思ったらアンテナにトンボが止まっていました。

今日の群馬は涼しく、秋を感じる1日でした!

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

フィットネス&スパ モデノは【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 東日本大震災から丸7年。震災から学ぶ準備の大事さ。

  2. 目標設定のポイントは短期的に分けて行うのが大事?!

  3. 去年腰痛、肩こりを治すために何回治療院に通いましたか?

  4. 薬のパッケージで見かける「緩和」は「治る」ではないですよ

  5. 自分の目線でしか世界が見れない人は解決出来ない2

  6. 子どもの頃当たり前にやっていた運動をもう一回やってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ