パーソナルトレーニングは「こんなとこ」からやっています

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は松永のパーソナルトレーニングは実際どんなことをやっているのかという内容を少し紹介したいと思います。

フィットネスクラブのお客様に最初に指導することは

「靴の紐の結び方」です。

タイトルの「こんなこと」の正解のひとつです。

えっ!と思った方もいるかと思います。

姿勢チェック、動作チェック、可動域・柔軟性チェックなど

身体の評価ももちろん最初にします。

なぜ「こんなこと」をしているのか?

フィットネスクラブで運動する場合は

「靴」を履くのが原則です。(マシンを使う場合)

スタジオレッスンもマットを使わないレッスンは

基本「靴」を履かないと参加できません。

「だから靴紐の結び方から確認するんですか?」

その質問に対しての回答は半分合っていて、半分違います。

例えばです。

膝が痛くなりました。

あなたが膝が痛かったら置き換えて読んでください。

膝が痛いと考えた時に、振り返って

なぜ痛くなってしまったでしょうか?

「無茶な動き方をした」「やったことのないレッスンに参加した」

ありえますね。

じゃ、その運動って立って動いていた場合

「動き方が最初分からなく、ある動作の何かしらの接地した弾みでひねったのが影響していたかも。」

それもありますね。

じゃ、足を捻ったのは本当に動き方が悪かったからでしょうか?

足は立っている時身体に唯一地面と接している場所です。

でも靴を履いている時

地面(床)と接しているのは「靴」です。

もし靴をきちんと履いてなく、靴の中で足がゆるゆるだった場合

足で踏ん張っても、接地しているのは繰り返しになりますが「靴」です。

じゃこのケースだった場合

膝が痛くなった原因は

「靴をしっかり履いていなかったから」

かもしれません。

でも多くの人は「こんなとこ」は見ずに

◯◯筋が硬いからとか

そこでしっかりと踏ん張れなかったら

と考えがちです。

そこももちろん大事です。

正しい身体の使い方がわかっていたら防げることはありますから。

でも、じゃなぜ踏ん張れなかったか?

なぜその筋肉が使えなかったか?

もっと踏み込むと

実は「こんなとこ」が原因だったりもします。

実は今の例は空想で話した訳でなく

実際に指導しているお客様の例をあげました。

ジャズダンスやヒップホップのスタジオレッスンに毎回参加している方です。

「膝が痛くなる時あります」

私はある質問をした時にびっくりしました。

              

松永「では動くので紐結びましょうか

お客様「えっもう結んでますよ

松永「!!」

              

もうお分かりだと思いますが

お客様は結んでいるんです。

でも結んでないんです。

                

松永「今までそれで脱ぎ履きしてますか?」

お客様「そうですね、もう紐自体は買ってからほとんど結んでません」

松永「!」

               

そこから靴の紐の結び方をきちんとお伝えしました。

                

松永「では立って歩いてみてください」

お客様「軽っ!!!」(!が10個くらいの反応されていました)

お客様「ほぼ裸足ですね」

                        

せっかく良い靴を履いていたのに

うまく使いこなせていませんでした。

今日言いたかったことをまとめると

靴の紐がゆるゆるだった

靴の中で足が動いてしまう(特にカカト)

踏ん張れなくなる、反応が遅くなる

動き方が悪くなる

膝が痛くなる

という段階を踏んで結果膝が痛くなった場合

あなたはどこまで見えていますか?

筋肉が弱いから」とか「動きが悪いだけ」と

結論づけて、もっと動きを頑張っていませんか?

もちろんトレーニングは頑張るんですよ。

でもそのトレーニング時さえも靴の紐がゆるゆるだった場合‥

この先は想像できると思います。

パーソナルトレーニングは身体の機能を上げるだけではありません。

理想のボディを目指すためには、もっと全体をみて

悪くしてしまっていることもないか?

特に改善系はここが大事です。

「ここ」というのが今日話した「こんなこと」です。

今日は靴紐を例にあげましたが

自分では気づけないことを知って、それができるようにして

習慣にする。

そのサポートがパーソナルトレーニングの役割です。

やれることはすべてやった

でも変わらない。そんな時は

「こんなこと」と思っていることに目を向けるのもおすすめですよ!

それをフィードバックしてくれる人いますか?

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

フィットネス&スパ モデノは【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 継続は財産なり〜ブログ100回目〜

  2. 最近パーソナルトレーニングを始められたお客様のきっかけをまと…

  3. お客様の声:1個づつ原因を解決するたびに身体が良くなっていき…

  4. 珍しく怒っています

  5. 美姿勢への作り方のアプローチは「緩める→締める→動かす」が鉄…

  6. グループレッスンとパーソナルレッスンはどちらが良い?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ