期限を決めた身体作りはプレッシャーもかかるけど、終わった後の達成感はそれまでの苦しさを全て吹き飛ばしてくれます!

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は心の姿勢改善記事です。

期限を決めた目標の達成感は「チョー気持ち良い!!」という話です!

※長文注意です。心して読んでください笑”

少し前になりますが、私が活動しているフィットネスクラブのイベントで「ダンス発表会」がありました。

日頃スタジオレッスンのダンスクラスのインストラクターとクラスに参加している会員さんでチームを組み

外部の大きいホールを貸し切りで発表会をする年に1度のイベントです。

当日僕も観に行きたかったですが、予定があって行けなかったです💦ごめんなさい。

成人のクラスの様々なダンスチームからキッズのダンスチームまですごく盛り上がったようです。

ジムのスタッフの皆様も準備から当日の運営までお疲れ様でした!

このダンス発表会に参加する中で僕のパーソナルトレーニングを受けている方もいました。

今日は「目標」と「期限」について、そのお客様の話を例に書きたいと思います。

僕は目標を決めたら

「いつまでに達成するか」を決めるとよりトレーニングも頑張れますよ!

と言っています。

健康維持のような期限がないような目標も、違う視点でなぜ達成したいか?など、そう思う気持ちを考えてやるとモチベーションも高く頑張れますよ!と言っています。

パーソナルトレーニングに関して言えば、トレーナーがその方に合ったメニュー作成とトレーニング頻度を決める上での大事な指標になるという理由もあります。

例えば、ダイエットで体重を5キロ落としたいと目標を決めたものの

もし期限を決めなければ、順調でうまくいっている時は良いですが、結果が停滞期などで間に合わないペースの時にズルズル期限を延ばし、やるモチベーションも下がってしまう可能性が高いからです。

話を元にもどします。

ダンス発表会、又は日頃のトレーニングを日付が決まっているイベント当日に発揮する場が「目標」の場合は強制的に期限がありますね。この場合「期限」という言葉は違うかもしれないですが

決めた目標の日から当日までにパフォーマンスをピークに持っていかなければいけません。

さらに、専門性の技術(今回で言ったらダンスのスキル)に関してはゴールがありませんから、いかに今持っているパフォーマンスを当日で発揮出来るか、そして、体調も整えとかないといけません。

つまり何が言いたいかというと、期限が決まっている日に向かって頑張ることは

道中に「辛い、苦しい」という精神的プレッシャーが牛が丸々一頭身体に乗っかかるくらい、のしかかります。

僕のやっているマラソンもそうだし、音楽関係の発表会や、アーティストのライブ、お笑い芸人さんの漫才やライブなどは全てこういう当日のプレッシャーを感じながら日頃頑張ることになります。

で今回紹介するお客様もそのプレッシャーにのしかかって苦しんだおひとりです。

ダンス自体は大好きなのに、発表会に申し込み、当日に近づくにつれ本番の振り付けがなかなか覚えられない焦りとプレッシャーを強く感じていてダンス自体が嫌いになりかけるくらいでした。

発表会辞退しようと思うの

 

発表会も後2週間と迫った、ある日のパーソナルトレーニングの日の話です。

いつも笑顔が素敵なお話が大好きなお客様ですが、その日は会って一瞬でわかるくらい表情が暗く思わず

「どうしたんですか?体調悪いんですか?」と聞いたら

発表会辞退しようと思うの

「えっ!?」

それを聞いて悩みましたが、この葛藤されている中で辞退するかしないかの選択の決断は、この先のお客様にとって大きな選択だと僕は判断したので、この日はトレーニングはせず、今の心情からお気持ちをまず聞いてどうするか話して気持ちだけでもクリアにしようと60分話して終わりました。

で終わった後は

出ようと思います!心の中の気持ちがだいぶスッキリしました!

とその日は帰られて

そして先日、発表会は出場しチームのみんなと無事踊りきりました!!👏😊

だから観に行きたかったんです。絶対来ないでねと言われたけど本当に行きたかった

後日ジムのフロントで会った時、開口一番に

もう二度と出ない!こんな苦しむのは嫌だからねっ!

と話している表情には、いつものお喋り好きなお客様の笑顔に戻っていました!

僕にはわかりますよ。(あぁ言っている時の場合は、絶対に来年も出るな、とね笑”)

当日の事や踊った感想は言ってなかったですが、「出て良かった!」と思っていたら良いな。

60分で何を話したかの内容は、ご本人のお気持ちを察し、割愛しますが

期限を決めると、頑張ろうが、サボろうが、自分のそれまでの頑張りが全てその日に出ます。

その日頑張ろうと意気込んで気持ちが大きければ大きいほど

そのプレッシャーは大きくなります。同じ経験されている方はわかりますよね。

小学校の学芸会、演奏会、合唱コンクール、体育祭など

何十年前の当時を思い出してみてください。緊張して吐きそうになりませんでしたか?笑

今回のお客様は、それが耐えられなく「辞めよう」と選択するところまで、プレッシャーがのしかかっていたわけです。ずっと1日中ダンスの事で寝付けないと言っていました。

辞めるのは簡単です。あちなみに誤解して欲しくはないですが、僕は話した60分で「出ましょう!」と説得したわけではありません。仮に僕がそこで説得することにお客様にとってメリットは何一つないからです。

僕が伝えたことは

「今頑張っている努力のこと」と「辞めた後のお気持ち」と「頑張って出た後の気持ちの変化」の事についてだけです。

なぜ出ようと思ったか?出たらどういう気持ちになっているか?この選択の決断で今後どう気持ちに変化がありそうか?

そのお答えだけを僕はずっと耳を傾けてました。

出るならご自身の気持ちで「出る!」と決断するのが大事だと思っています。

だから伝えることは伝えてご自身でそれでも最終的に「辞退する」と決めたなら特に反対もしていなかったと思います。

でも多分辞退することはないと思っていました。

なぜなら聞いていて僕がひとつ確信していたのは「絶対ンス好きだもん」と思っていたからです。

好きな気持ちとプレッシャの大きさは比例すると思っています。

なぜなら僕が毎回マラソンをエントリーするたびに僕がいつも感じているからです。

お客様のお気持ちになってみたら分かると思います。

だってそこまで好きじゃなかったらここまで出るか出ないかで葛藤しないでしょ?

好きじゃなく嫌々申し込んだなら、もうとっくに辞退しているでしょ?

好きだから苦しいんですよ。出たいから苦しいんですよ。

僕もいつもマラソンのエントリーを済ませた後

「なんでエントリーしちゃったかな?」
「本番こないでくれー」
「もうちょっと走り込みさせてー」

それは当日スタートしても思っています。

「もうここで走るの止めちゃおうかな」

ここだけ読んだら完全に情緒不安定な人ですよね笑”

でも頑張れるんですよ!

だって

「ゴールした達成感が、これまでの全ての苦しさを全部吹き飛ばしてくれるのを知っているから!」

そしてこの経験が絶対次同じ場面になった時、壁が低く感じ乗り越えやすくなります。

だから本人にはその時は言ってないですが、今だから言いますが

心の中では「出なきゃもったいないよ」とは思っていましたよ笑

まちょっとだけ言いましたが。

(お客様のお話はここまで)

目標でもうひとつ大事なのは「その決めたきっかけ」が大事だと思っています。

なぜダンス発表会に出ようと思ったか?
なぜそのマラソンでこのタイムを目標に設定したのか?
ダイエットを決意した理由はなんですか?
なぜ姿勢を直したいのですか?
なぜ綺麗になりたいのですか?

上の質問の答えって口や言葉に出ない部分で気持ちにしまっている所なので

表面の「ダイエットを頑張る」という目標だけが見えていたら

そりゃ苦しい食事改善や嫌いな有酸素運動も耐えれませんよ。

できることなら楽して痩せたいですよね?

でも達成するためには、辛い道のりも少なからず通ると思います。

そういう時に

ダイエットで痩せて◯◯したい!

姿勢を綺麗にして◯◯したい!

というそう決めた心の奥の気持ちの部分をちゃんと持っていれば

ここまでに達成する、この日に最高のパフォーマンスを出すと決めた後

やることに辛い、苦しいという気持ちになっても

その気持ちがあなたの後押しになって頑張れるはずです。

それを一言でいうなら「セルフイメージを高く!」ですね!

僕のトレーニングはそのお気持ちの方を大切にしているつもりです。

トレーニングをしないでお話しして終わる人もいるというのがその証拠でもありますが。

「トレーニングしなくてもったいなくないですか?」と思う方もいるかもしれませんが

その方にとっては、最終的に結果を叶えるために必要だと判断しています。

最終的には目的達成する為ですが、今の毎回思っている気持ちもやはり大事です。

むしろ「トレーニング」だけ頑張っていれば、解決できる人ってむしろ多くありません。

そこに向かう為に他の栄養のことをきっちりお伝えする場合もありますし、その他日頃の抱えている悩みなど、それらが運動のモチベーションを下げてしまって苦しんでいる場合はそこは、今の悩みをクリアにして次に進まないと運動も集中して出来ませんからね。

ま悩みたくないし考えたくないからとりあえず動いて汗かいてストレス発散させて忘れる!という選択もありますが、僕個人的にはそれでも悩みがクリアになっていなければ、また同じ所で悩むと思うのでやっぱちゃんと向き合って解決した方が良いと思っています。

僕はあまり人に相談をしないタイプですが、本当に聞いて欲しい時は直接会って聞いて欲しいのですが、今聞いて欲しいというタイミングで相談した時にその頼った相手が

「それは後でメールで送って」と軽くあしらわれたら僕は結構凹みます。

ひとりでどうしても頑張れない方はパーソナルトレーナーが後押ししますので

ついて一緒に達成するという選択は多いにありですよ!

改めてTさん本当にお疲れ様でした!そしておめでとうございます!

ここで燃え尽きないで(笑)また次に向けて頑張りましょうね

最近達成感に満たされた出来事はありますか?

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 1時間VS167時間

  2. 体験カウンセリングは現在の身体の悩みをクリアにする機会です!…

  3. カラーバス効果

  4. そのエクササイズあなたに合ってますか?

  5. 目標を決める前にたくさんの情報に触れよう

  6. ストレッチは頑張ってやらないで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ