「年齢が重ねるにつれて体力が落ちていく」って本当?

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日のタイトルの答えは後ほど。

先日の話ですが、半年振りに親友とご飯を食べにいきました。

近況報告をお互いしながら、流れは僕の仕事の話になり

松永「最近、運動してる?」
親友「全っ然!体力も年々落ちてきているのが歩いててわかるわ、特に階段で息上がる笑」

そんな会話をしていました。親友は僕と同じ30歳の男です。
学生時代はバリバリサッカーやっていましたが、現在仕事はトレーナーとは無縁の仕事をしており運動も全然していません。

そんな話があった後

また日は変わりますが

昨日のパーソナルトレーニングであるお客様とこんな会話がありました。

お客様「先生、去年からパーソナルを受けてから、昔と比べて足腰が強くなってるのがわかるの、これって体力がついたって事で良いんですよね?」

松永「はい!体力は絶対つきましたよ!マシンの重さも少しづつ上がってきているし、スクワットもしっかりお腹に力が入って深くしゃがめるようになりましたからね!」

こちらのお客様は61歳女性です。運動経験はジムに入るまではほぼ無し。

そして今のお客様の次の時間のお客様は会って第一声に

お客様「先生この前またね、自宅からバス停までの歩数と時間更新したの!

このお話は以前ブログで紹介しましたので詳しくは【こちら】をご覧ください。

ちなみにこちらのお客様は私が今指導させていただいている中で最高齢の78歳の女性です。

                             

結局やればやるだけ体力はついて、やらなければ落ちるというだけ

                                            

30代の男性(ごめん親友よ笑)が現役の時と比べてもう「体力が落ちてきた」と言っている中
60代、70代後半の女性が以前より「体力が上がった」と自覚をされているこの事実です。

タイトルの答えですが

体力(この場合は筋力と捉えて良いです)は20歳をピークに基本落ちてきます。

特に瞬発力、敏捷性、パワー系の体力要素は40代を境にガクッと落ちてきます。

なのでタイトルの年齢が重ねていく毎に体力が落ちてくるという答えは「本当」です。

ただ今日このブログで言いたかったのは

体力もしっかり運動をしていれば、過去の自分の体力はいつでも更新できるということです。

先ほどの私の親友と70代女性のお客様を比較したら

それはどんなに運動していなくても今の女性のお客様よりかは動けるとは思いますよ。

ただ、動かなければ、体力が落ちてくる流れには逆らえない訳ですから、前と比べてどんどん動けなくなってきます。

ただ70歳を越えようが、前の自分の体力はトレーニング次第でいつだって越えられます。

70歳を超えると運動メニューや強度などは慎重に選択する必要はあります。

私とマンツーマンでやっているので体力レベルに合わせて一緒にトレーニングサポートしていますが

それでも全然体幹トレーニングやっていますからね。

片足バランスなんか最初はちょっとも出来なかったですが

今は両足とも1分越えれそうくらいまでになっています!本当に凄いです!

いつもパーソナルトレーニングの最後1分は

今週の片足バランスチャレンジ!」と張り切ってやっています!

後ちょっとで達成ですね!頑張りましょう!

私のパーソナルトレーニングを受講しているお客様は

現在は50代の女性が一番多いですが、学生時代から運動経験がない方が半数以上です。

体力が落ちてきたと感じている」よりかは

元々体力がない」と自覚されていて

だから運動はしなきゃと思ってとりあえずジムに入会したけど

何から始めたら良いか分からず明確なものが決まらないまま、とりあえず手がつけれそうなランニングマシンでウォーキング20分とスタジオレッスンに出ている。

カウンセリングでお話を聞くとこのような経緯の方が多いです。

ヨガやピラティス、ストレッチクラスなど強度が低く、参加するハードルも低いレッスンもとても大事です。

しかし体力をつけるための解決方法を言いますが

体力をつけるには、

「筋トレ」の選択とそれを補う食事で代謝をあげ筋肉をつける一番の近道です。

私のパーソナルトレーニングはまず体が正しく動けるように姿勢から体を変えることを重きに置いて指導しておりますが

体力の低下を食いとどめるには筋トレが最優先です!

トレーニングメニューに「筋トレ」は入っていますか?

人によってその前にやるべき優先事項がある人もいますが、それでもちょっとづつ体重以上の負荷がかかる筋トレも取り入れて成長ホルモンを分泌させ代謝生産をあげて体力をつけ、

見た目年齢−10歳、身体年齢20代のボディを目指したい方は

ぜひ体験をお待ちしています!

夏に向けてなら、今から始めるくらいの気持ちで何かひとつでも行動してみてくださいね!
体力は年齢関係なく毎日ちょっとづつ昨日の自分を更新しよう!

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 自分の本当の100%(MAX)の基準に気づくと、一気に身体作…

  2. 40歳から「代謝」を上げるには「筋トレ」は必須です!

  3. 骨格の位置を支える筋力があれば、スタイルアップは加速します!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ