足が攣るのって良いことなんですか?どんどん攣ってください!

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は足についてです。

先日体験・カウンセリングを受けた方で

外反母趾へん平足がお悩みで

パンプスなど固い靴を履いて出かけると1時間もしないうちに足が痛くなり困っているとのことで

見させていただきました。

お客様にはきちんとお伝えしましたが

外反母趾はかなり骨の変形が進んでいたので

「完全に正常にはもう戻らない」ということと

「足首、足指の筋力をつければ長く固い靴を履いても痛くなく歩けるようにはなる」と

最後に2つをお伝えした上で目標に合わせてトレーニング計画を最後にお伝えして終わりました。

トレーニングの最初に

足はまず骨の配列を私の方で整え

「軽いです。えびっくり自分の足じゃないみたい」

もうすでに立った感覚はかなり違うみたいです。

まだ整えただけです。

本番はこれからです笑

この感覚をしっかり自分の足の筋力で保ち続けなくてはすぐに元に戻ってしまいます。

マッサージや揉んでもらうリラクゼーションと一緒です。

足の指の筋力や足首周りのインナーマッスルの強化をするため

いくつかエクササイズをすると

最初のエクササイズで早速

「ちょ‥痛い!痛い攣りました」

一瞬で攣りました。^^;

少し落ちついたらすぐに再開。でもまたすぐに

「あっ‥また痛い」

2度目(同じ場所)

1回そこは後回しにして他の足のエクササイズをやったらまたしても

「痛い痛い、ここも攣りました‥」

3度目。

5分で3回攣りました^^;

(ここまで)

その後体験はトレーニングはそこまでできないので、ご本人にはその後原因と解決策と自宅で出来るエクササイズをLINEで渡して終わりました。

Kさんこれから頑張りましょう!

                                                

足が攣ることは「悪いこと?」

                                                                      

全然悪いことではありません。

むしろ足部に関しては攣って良いです。もちろん攣りたくはないと思いますよ。僕も出来ることなら攣らない方が良いです笑

攣るということは体の水分不足による原因として挙げられるのは既にご存知かと思います。

もうひとつ攣る原因がありそれが

普段使っていない筋肉に負荷がかかった瞬間です。

それは例えるなら、座っていて急に後ろから肩を叩かれて「ビクっ」となるように、急に使った筋肉は反射で攣ってしまうことがあります。

では今回ご紹介した外反母趾のお客様が「足のトレーニングをしたことで足が攣った」

ということが、外反母趾になってしまったまさに答えそのものですが

本来立っている時や歩く時に使われなくてはいけない足の細かな筋肉が他の筋肉のカバーによって

全く使ってこなく、その積み重ねきたものが

結果「外反母趾」を引き起こしてしまったと判断しました。

後付けに聞こえるかもしれませんが

足が攣ることは想定内でした。

足のいくつかの評価をした段階で使っていない足部の筋肉は把握済みだったので

そこに出力を急に入れたものですから、足の筋肉はびっくりして

「痛い!攣った」

となったのです。

ではそれが良いのか?ですが

そこは今後意識して使っていかないとなかなか変わりません。

「最初は攣る場面も多くなりますが、攣ってでもやってください!」

と笑顔でお伝えしています😊←この笑顔が怖い笑

                   

私たちは環境に適応して生きています。

                             

冬になれば最初は気温が一桁とか寒くてしょうがないですが

2月もなれば慣れてくるし、夏も同じように徐々に暑さに慣れてくるものです。

宇宙飛行士が地球に帰還した時に誰かに支えられないとひとりで立てないほどフラフラしてしまうのは

宇宙の無重力に体が適応し地球の(G)重力に適応出来ないくらい筋力が弱っているからです。

では外反母趾の方の足というのは

普段から歩いている時に地面をあまり捉えなくても良い体の使い方に適応してしまっているということです。

少しわかりづらかったですかね?

つまり、きちんと足の細かな筋力を普段から使えるようにトレーニングによって

変えていかなければ、変わりません。

実際の改善方法はひとりひとりの歩き方や筋力差など全然違うので

本当に改善したい方は

受けにきて自分の足の事を知ってください!お伝えさせていただきます。

よくある足指でじゃんけんとか足首をグリグリ回したりその程度の運動で

解決されるほど足は簡単に出来てません。

ただ最低限動けてた方が良いよということで足でジャンケンとかはやっておいた方が良いことは

間違いありませんので今やっている方は続けてやってください!

松永のパーソナルトレーニングを受けている方

足が攣ったことがないという方は

過去ひとりもいないんじゃないかなぁ。

逆を言えば

足のエクササイズをして攣らない人はこの現代の環境で生きていて

いない方がおかしいです。

それほど足の大部分を使わなくても良い環境に適応してしまっているということです。

攣らない人は

力を入れる際の出力が弱い(もっと力をいれてやって!)
やり方が間違っているか

のどちらかだと思います。
(本当に丈夫でどこやっても完璧という方もいるかもしれませんが)

足を整えて立った時の足の軽さは感動ものですよ!

綺麗に立てる人は姿勢も崩れにくく綺麗な姿勢をキープすることに繋がります!

こんなに軽いならどこまでも歩きたくなっちゃうくらいです。

先日もトレーニングをやった4人の方から同じ日にメールで

「脚に羽が生えたように軽かったです」
「自分の脚じゃないみたいでした」
「松永さんのお客さんが脚が軽いと言っているのは分かります」
「帰り思わずバス停使わず歩いて帰りました!」

と嬉しい報告をいただきました!

靴に履かれる足ではなく履きたい靴を履ける足を真剣に作りませんか?

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 【足型講座終了】足裏はこれまで歩んできた(歩いてきた)歴史の…

  2. 【足】足が全然むくまなくなりました!

  3. 【エクササイズ】効果的な「タオルギャザー」のポイント

  4. 歩くと痛くて履けなかったヒールが1日履いても痛くなかったです…

  5. 足型測定会終了報告

  6. 運動習慣だけの「環境」を変えても身体の効果は持続出来ません。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ