【姿勢】下腹部を無意識に働かせる方法

いつもお読みいただきありがとうございます!
姿勢改善に特化したピラティス、足育のトレーニングと痛みのない身体を作る筋膜整体で
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
東京小平市のプライベートサロン『姿勢改善ボディルーム』の松永大佑です。
レッスンに興味がある方はこちらからご覧ください!
↓↓↓
https://matsunaga-trainer.com/for-the-first-time-users/


【LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁】
※現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。生活習慣全般のアドバイス、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)

2022/1/21 21:30 自宅近くのスターバックスコーヒー☕️から

こんばんは!今日サロンのレッスン指導が終わってから夜のオンラインパーソナルレッスンもありました。その後、今日妻が外でご飯食べてくるとので珍しく家夜一人だったので、近くのスタバでゆっくり一人時間を過ごしながら、ブログを書いています。ウチの近くのスタバは夜でも学生を中心に勉強していたり(自分もか)ほぼ満席!環境に投資するって本当大事だよなと思いますね。家も好きだけど😊

下っ腹は日常で働いてもらう事が大事!

本日は珍しく(笑)しっかり身体の話をします。

多くの方が悩む「下っ腹ぽっこり」を解消したい。

そんな方向けに理論を交えて話します。

今日は「運動」の観点から話します。お腹ぽっこり解消だけで言えば、内臓や腸内環境の影響や食事面からのアプローチ、自律神経など色々ありますが、でもでも身体って結局骨が土台にあってその骨についてる筋肉で見た目のたるみや引き締まりが変わるのでここを抑えて出来る事やっていければ確実にスッキリお腹になれますよ!あと「反り腰」の人も絶対チェックです!!

まず腹筋下部が働くようにする前提条件があります。

「呼吸で腹圧を高められる事」

この後話す部位に効かすエクササイズをやったとしても呼吸でお腹に力が入らないなら、なかなか効果が得られませんので、まず先にお伝えした上で話を進めます。

呼吸本当に大事ですよ!(何度でも言います)

では本題です。以下の3つの場所へのアプローチが必要です。

下っ腹に効かすための代表的に筋肉。
①お尻(深層外旋六筋)
②内もも(大内転筋)
③裏もも(内側ハムストリングス)

※()の筋肉は特に覚えなくて良いです。

この3つの場所はイメージはつきますね!

この部位単体を各エクササイズで鍛える事がまず第一ステップです。

そしてこの3つを同時に使えるようにしてければ下っ腹にとても効果的です。

なぜかというと今日のタイトルは「無意識に」と書いています。

トレーニングで単体だけ鍛えて日常には活きません。

日頃私たちは「全身」を使って効率よく楽に動かしているので、出来るだけ日常動作に近いエクササイズで鍛えた方が日常にも活きてきます。

つまりトレーニングの時だけ刺激入れるのではなく、日常から働いてもらう方がよっぽど効率ですね。理屈はそんな感じです。

働いていないのにお金もらえるようなものですから(例えよw)

この3つのエクササイズを呼吸でまず練習した上で、ピラティスのエクササイズをメインにレッスンでは行っています。

でこの3つを同時に鍛える事ができて実はあなたも既に1度はやった事があるエクササイズがあります。

それが「スクワット」です!

スクワットが効率よくできるようになると日常生活動作にいきます。

重いものを持ち上げる
座って立ち上がる
階段をのぼる

など

これらのごくある動作で今までより自然と太ももやお尻引き締めやぽっこりお腹撃退に近づきます。

ただきちんと使えていない状態でスクワットだけ真似しても、かえって腰や膝に負担をかけるだけなので正しいフォームで行う事は必須です。いつでも手軽にできる王道エクササイズだから故に怪我が多いエクササイズの代表的でもあります。

もっと言えば

①お尻(深層外旋六筋)
②内もも(大内転筋)
③裏もも(内側ハムストリングス)

これらの各筋肉がうまく使えないのもまた別の身体の問題があるからかもしれないので、この3つ前に先にやるべき事がある方も多いです。

例えば②の内もものエクササイズをやったとしても全然効かない。

それは先に外ももの緊張を取り除かないといけないかもしれない。
お尻もまずほぐしてからじゃないとお尻に効いてこないかもしれない。

さらに外ももが常時緊張してしまうのは、足の小指がうまく使えていないからかもしれないです。その場合は先に足の小指を筋刺激を入れたり、膝のねじれを解消する脛の筋トレを優先にする方もいます。

だからポイントとして挙げはしましたが、私は今何したら良いかは姿勢や動作を見ないと分かりません。

まず手始めに今日の①②③の知っているエクササイズをやるのはもちろん良いですが、できれば今の身体、姿勢がどうなっているかきちんと見てもらった方が迷いなく、不安なくできますよ!



――――――――――――――――――――――――

姿勢改善ボディルーム~ピラティス&足育サロン~

●営業時間
平日10:00~19:30
土曜日9:30~19:00

●定休日
日曜、祝日(不定休)

●アクセス
東京都小平市仲町348-1 グランドゥール505

TEL 090-6040-5111
Mail sxdtk378@gmail.com
HP http://matsunaga-trainer.com/

――――――――

~~~~~

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!
↓↓

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:https://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 【体験レッスン】歳を取っても出来るだけ痛みのない身体で過ごす…

  2. 姿勢が良くなると良いことも連鎖する

  3. 【ラジオ出演御礼】生活シーンの切り替えで背伸び習慣を取り入れ…

  4. 身体を動かすのが「難しい」は変わっている証拠

  5. 身体を作る場合は長所と短所を同時に補おう!

  6. 松永さんの言葉やアドバイスで心穏やかになりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ