肩こりとパーソナルトレーニング5

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

日曜日はお休みなので身体について情報をアップデートするため学びへ出かけたり、資格を取得したり。たまにゆっくり過ごしたりもします。最近は寝るとき以外あまり家にいることはありません笑”

本日の内容も肩こりです。

日中は冬は過ぎて暖かい日も続いてきましたね。なので寒さからくる肩こりは少なくなってきますが、肩こりは色々な原因でなるのでまだまだお悩みの方は多いのではないでしょうか?

この後の内容は前回の続きになっているのでまだ読んでない方は↓の4を読んでから進めると理解しやすいと思います。

「肩こりとパーソナルトレーニング4」←前回の内容はコチラ

前回の内容をざっとまとめると

 

起きている状態=自分の意志でコントロールできる

寝ている状態=自分の意志でコントロールできない

寝ているときは自分の意志で身体をコントロールすることができないので、悪くなっている姿勢にも気付けないんですよね。じゃどうしたらよいかというとこまでした。

 

人の身体ってストレスな状態を嫌うので、姿勢も普段から快適な状態でいたいと思うのが普通なんです。

パーソナルやグループレッスンで意識的に「背筋を伸ばしてください」って言われ

そして更に「そのままキープしてください!」って言われると

「‥うう早くこの姿勢から解きたい、楽になりたい‥」と思いますよね?

実はこれがストレスな状態なんです!

今回例に出している寝ているときも身体はストレスを感じたくないから、寝ている姿勢にそのまま出てしまうんです!

ということは?

前置きが長くなりましたが、では解決策です!
ここからが大事です!

理想的な姿勢を快適な姿勢と身体に認識させる

???

普段から猫背のまま過ごしていると、その猫背姿勢がどんどんカラダがと感じてきてしまうので、寝る姿勢も無意識に猫背に近い姿勢をとってしまうんです。=横向きで寝る姿勢

なので普段からまっすぐな姿勢がとれていれば仰向けの姿勢でも窮屈に感じず寝ることができます。=仰向けで寝る姿勢

なのでいかに姿勢を意識するのが大事で、カラダにも影響があるかが理解していただけたら、すぐにでも自分の姿勢を見てもらってください。自分の目ではなかなか気づけません!こういうときはプロにみてもらってください!

新たな発見がみつかるはずです!

お問合せはこちらから

 

パーソナルトレーナー
松永大佑

関連記事

  1. 桜見すぎて首痛くしてませんか?

  2. 自分のクセを知る方法はトレーニングよりまず生活から

  3. えっ!腕ってそうやって挙げるの?!

  4. 肩こりが治った人のほぼ100%の人が◯◯も良くなる

  5. お客様の声:鍼に行く回数減っていました!

  6. 【トレーニング内容】肩こり改善はおまけです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ