睡眠の質は姿勢に影響あり 1

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

前回睡眠時間についてお話しました。

前回のブログはこちらから

睡眠は時間も大事ですが寝ている質はもっと大事です。というお話でした。

ではどうやったら睡眠の質を高められるのでしょうか?

一番気になるとこですよね。

それは‥寝ている姿勢に大きく影響してくるんです!

ではここであなたに質問です。

あなたはいつもどんな姿勢で寝ていますか?

仰向け、横向き、うつ伏せなど色んな寝方がありますね

‥‥どうでしょうか?

今までの統計だと横向きで寝ている方が多いですね。
では先に結論を言います。

寝るときの姿勢は仰向けがおすすめです!

image1

仰向けの姿勢は立っている姿勢に置き換えると気をつけの姿勢ですね。

なので本来は寝てても身体にストレスがかかりづらいポジションなのです。(背骨に歪みなどで個人差はありますが)

では他の寝姿勢はどうでしょうか?

この続きは次回お話しますね。

今日は質の良い睡眠を取るためには仰向けの姿勢が良い!

ということだけでも分かって頂けたらオッケーです。

次回をお楽しみに。

パーソナルトレーナー
松永大佑

関連記事

  1. ヤンキー座りが猫背を救う

  2. 姿勢には動かす筋肉より保つ筋肉を意識しよう

  3. バストアップエクササイズ「リバースプランク」

  4. スイカ割りと正しく身体を動かすという関係性

  5. 姿勢が良くなることのメリット②〜治療通いが減ります〜

  6. 運動する時間を作れる人と作れない人の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ