しゃがめない人の増加と便器の発達の関係

みなさんこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーニングの松永大佑です。

今日はしゃがめないシリーズの番外編です。
前回まではしゃがめない理由と改善エクササイズなど筋肉や動きを観点でお伝えしてきましたが

今日はしゃがめなくなった背景を私ながらの考えを書きたいと思います。正解不正解の話ではないです。

しゃがめない人が増えてきている背景に物の発達が影響していると思います。

世の中が便利=人の退化の始まり

私のおばあちゃんの家はぼっとん便所です。

そして幼い時の自宅は和式トイレでした。その環境が当たり前だったので当たり前のようにしゃがんでしてました。

なので初めて洋式トイレに座った時に

「楽っ!」って感じたのを未だに覚えています笑”

昔は家庭も和式トイレ多かったと思います。

今はどうでしょうか?

このさっき私が「楽っ!」って感じる環境に自然といませんか?

 

移動手段は階段→エスカレーター、エレベーター

買い物は足を使わず、通販などのネットショップなど

 

世の中が便利になると人が動かなくて良い時代になります

そしてその時代の移り変わりの方程式が

世の中が便利=人の退化の始まり

 

話は戻りますが、しゃがめなくなるのも身体が動かなくなってきている証拠です。

今日は脅す訳では一切ありませでしたが、こどもの体力低下や寝たきりを少しでも減らしたいとの

思いで綴りました。

運動不足だなと感じているなら、まずは

「1日15分運動」なんでも良いので身体動かしてみてください!

もし運動する時間がないのであれば、私からあなたにご提案も出来ます。

今すぐ始めてませんか?

初回体験トレーニングはこちらから

 

パーソナルトレーナー
松永大佑

関連記事

  1. 同年代の方が抱えている症状を「年齢だから」と安心していません…

  2. グループレッスンとパーソナルトレーニングの大きな違いは○○で…

  3. パーソナルトレーニングが提供できること(パフォーマンスアップ…

  4. 「交通警察2016」新米白バイ隊員から学ぶ身体の学習段階

  5. 「身体の動かし方」という方程式の違いに気づけて良くなったお客…

  6. 出張パーソナルが選ばれる理由1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ