組体操のピラミッドは一番下の子が一番大事!なぜなら‥

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

東京は台風逸れてくれたみたいでそこまで影響はなかったようでしたね。

 

前回の記事の続きです。

「家でパーソナルってどんなトレーニングをおこなっているのですか?」

この質問にお答えするにあたって分かりやすい図があります。

それがこれです。

Unknown

これは「トレーニングピラミッド」といって下の底辺から身体を作っていきましょう。と

その人の体力レベルに合わせて、今どういうトレーニングをしたら良いかをステージ毎に分けた図です。

もちろん全部重要です。

一般の方よりかはどちらかというと競技スポーツしている人のトレーニングピラミッドですが、ベースは一緒です。

 

でここからが本題です。

あなたはこの図を知りたかったわけではないですね。

松永のパーソナルトレーニングはどんなトレーニングをしているのか?ですね。

私のトレーニングはピラミッドの一番底辺である

姿勢改善トレーニング、コアトレーニングです。

普段からこのブログを通じて姿勢について書いてますが、このピラミッドの底辺が身体を作る最初のトレーニングであり、しかもここは本来人が備わっている能力なんです。

ここを引き出して、間違った癖を正しい動きへ導き、自分で身体の発する信号に敏感なることで、自分の身体は自分で守ることができます。

言葉で書くと理屈っぽくて難しいので、あまり好きではないのですが、、何故なら自ら動いて身体の変化を実際に体感してほしいから!

そしてピラミッドに戻りますが、今日のタイトルである組体操。

i12-179-01

小学生、中学生の時に運動会でやりませんでしたか?あなたは何段目でしたか?

この組体操のピラミッドは先ほどのピラミッドに置き換えても一緒です。どんなに筋肉、パワーがあってもそれを支える土台がないと、細かいスポーツ動作をこなすことは出来ません。

一番下の子がしっかり下で支えているから次に登る子が安定して登れて、一番上の子がヒーローになれるんです!

実際の具体的なトレーニングは背骨を動かしたり、緩めてところは締めたり、固まっているところは緩めたりと筋肉を整えながら、関節を正しい方向に導きますという表現だと少しイメージ出来ましたか?

ピラティスのエクササイズをしながらおこなってもいますので、ネットで調べてみてください。たくさんの動画や紹介があります。

さあ夏もそろそろ終わり

・9月から心機一転と考えている方

・身体を変えたい!と強く思っている方

・時間がなくて空いている時間を使って効率よく運動したいという方

は相談してください!

あなたの土台はしっかり出来てますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ、ご予約はこちらから

初回出張レッスンはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナー
松永大佑

関連記事

  1. 根本改善に必要な3つの条件その3:考え方(思考)を変える

  2. そろそろ痛みが出ない身体作りをしませんか?

  3. バレンタインより嬉しいプレゼント

  4. パーソナルトレーナーは運動の家庭教師

  5. パーソナルトレーニングは学習塾

  6. 短冊にお願い事を書いてもらいました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ