【習慣】あなたにとっての『当たり前』ってなんですか?

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール


LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁
現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。エクササイズ動画、栄養の知識・食事の摂り方、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


【まえがき】2021/2/22 4:45 自宅部屋より

おはようございます。まだ外は真っ暗ですが、だいぶ日が昇るのが早くなってきました。嬉しいですね!お客様の中には朝や夕方など通勤、帰宅される方が多いので、日が昇る境目の時間や、日が落ちる境目の時間で季節を感じる方は多いんじゃないでしょうか?白夜とか極夜の国とかいくと自律神経が乱れそうですね^^; 今日はこの時間にブログを書いている時間から「早起き」を例にした「当たり前」というテーマでお話します!それでは、どうぞ!

〜〜〜〜〜

「私朝弱いんです」
「私朝強い方です」

 

いきなりですが、あなたはどっちだと思っていますか?

どっち「ですか?」じゃなくて

どっち「だと思っていますか?」という聞き方が

今日の結論のヒントです😁

ちなみに上の両極端の思っている事が

1ヶ月で変わったお客様がいます。

あと私笑

て事で今日は「当たり前」というテーマで話します。

習慣のお話ですね

 

年末の話になりますが、

ジムでパーソナルトレーニングを受けておられたお客様と

1日のタイムスケジュールを聞いていたんですが

どうやら『朝の時間』に

隙間時間がありそうでした。

ご本人も朝なら時間を取ろうと思えば

そこで色々やれる事は前から思っていたんですが

「私朝弱くて起きれないんです」と。

そこで僕は

「いや気のせいですよ。起きれば変わります!」

と一見責任感のない言葉笑

でも、起きる為には

起きようと思わなければ始まりません。

でも日によっては朝早く出かける用事がある時は

朝早く起きるの苦手とかいってられないです。

で実際起きているはずです。

ちなみにですが、僕は小学6年生の時、夏休みの少年野球の合宿があった時、

バスの出発時刻に家族で朝大寝坊して超迷惑かけたことありましたが^^;
(あの時はごめんなさい)

今起きれている人には、仕事だから早く起きれていても

休みの日は、ゆっくり寝たいーという人の方が多いと思います。

だから早起きするには

それなりの理由がないと起きれないです。

で今回のお客様は

「自分の健康の為です。」 

なかなか運動する時間が作れないけど

朝なら頑張って起きれば

そこで自分の将来の健康の為の貯筋をする!

でも自分の為なので、

サボろうと思えばいつでもサボれます

やらなくたって誰にも迷惑をかけることもありません。

だから、それなりに早起きするなら

何で早起きするのか?

早起きして、やることが目的にするんじゃなくて

わざわざ眠たい目をこすってまで

それをやる事でどう自分はなれるのか?

をまず僕からきちんと説明し

それをお客様自身で納得してやるぞ✊となり

早2ヶ月。

 

「私早起き1ヶ月続いたので得意な事に書き加えます!」

と、すっかり朝型になってしまいました👏

元々旦那さんのお弁当朝作るので、7時半には起きていたのですが

まずは6時半に。今では6時には目を覚めて、朝ウォーキング30分と

ラジオ体操orホームエクササイズを毎日の日課になっています。

それからの方が、ちゃんと便も毎日出て、体調はすこぶる良くなっています!

↑やればこれも当たり前ですが、身体の体内時計が変わる訳ですから

やった分体は変わります。

普段からやっている人からしたら、当たり前ですが

それはあなたにとっての当たり前で

ある人は当たり前ではないんです。

でも「私は朝早く起きるのが苦手で睡眠時間はちゃんと確保しないとダメな人間」

という当たり前が

「私の得意な事に「早起き」を書き加えます」

と自分で言っちゃうくらい当たり前は変わるという事です。

今日の結論と今日あなたに置き換えられる話は

「あなたの出来ないと思う当たり前」って

本当に出来ないですか?

先に言うと

やりたくない事をわざわざやらなくて良いんですよ。

僕もやりたくない事は出来なくても構わないし、やりたくもありません。

でも興味があるけど、私には出来ないなとか

やったら楽しいんだろうけど私には出来ないとか

その出来ないと思っている当たり前が変わらない限り

何も変わらないし、出来ないです。

 

今日は早起きを例にあげましたが

あなたの思う当たり前の中で

人生が豊かになる!チャレンジすれば絶対楽しい!ワクワクする!

という事に向かって

私は出来ないと思っちゃう方は

出来る出来ないじゃなく

やらないから出来ないことがほとんどです。

出来る根拠なんて良いからやりたいならやってみよう!

と思えると良いですね!

そう思う為に自分の頭の中だけだとなかな変わらない方は

そこは他人の助言なりで背中を押してもらい

パワーをもらうのはとても良いと思いますよ!

出来ないと思っているうちは

行動しないので、結果も出ません。

特に健康においては

取り掛かり始めるのに時間がかかると

致命的ですから。(初速が遅い)

今日のお客様のように一歩さえ始められたら

人はやる理由があれば、変わるので

ぜひやると決めたら

自分との約束をしっかり守り、変わった先にフォーカス向けて

頑張って行きましょう✊

あなたの思う当たり前はなんですか?

変わった当たり前はありますか?

 

〜〜〜〜〜

【あとがき】

🌟今年の松永のマラソン挑戦スケジュール🌟

◼️45日(日)
青梅高水山国際トレイルラン(19km
(東京 青梅)

◼️410日(土)
善光寺ラウンドトレイル(20km
(長野 長野市)

◼️516日(日)
TOKYO成木の森トレイルラン(21km
(東京 青梅)

◼️620日(日)※追記仮
OSJ
山中温泉トレイルレース(33km

(石川県 加賀市)

◼️8月22日(日)
赤城の森トレイルラン(34km
(群馬 昭和村)

◼️1021日(土)
志賀高原エクストリームトレイル(32km
(長野 志賀高原)

まだ続きます。

4月以降はほぼ山を走るトレランの大会がメインです!

いくつ開催されるか分からないですが体力をつけて頑張ります!!

今年のビッグレースは

10月開催予定の以前も出場した

『志賀高原エクストリームトレイル』

標高2000m以上のトレイルレースを

『スカイランニング』という呼び名をするのですが

兼日本選手権にもなっているこの大会で上位2位に入ると

日本代表で世界選手権に出場出来ます!

もちろん狙える実力は今はないですが

出来ないと思わずに、時間がないとも言い訳せずに

身体作って行きたいと思います!!

一緒にそれぞれの目的に向かって頑張りましょうね✊

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID@rtw8871c→追加で完了
URL
http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイドこちらをクリック

◼︎著書

Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

 

関連記事

  1. 出来る出来ないをやる前から考えるのは時間の浪費だという話

  2. 腹筋を頑張らなくてもウエスト引き締めやバストにもメリハリは出…

  3. トレーニングをワクワクした気持ちでやっていますか?

  4. 【姿勢】体幹と足裏をアップデートすることが綺麗な姿勢を保つ秘…

  5. 根本改善に必要な条件その2:環境を変える

  6. スタッフさんもパーソナルトレーニングを頑張っています!(店舗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ