【ストレッチ】ただなんとなくやっているストレッチありませんか?

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール


LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁
現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。エクササイズ動画、栄養の知識・食事の摂り方、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


【まえがき】2021/3/22 17:30 自宅部屋より

昨日に続き、今日もお天気はくだり坂ですね。雨でも松永は変わらず走ると決めている時は「雨だから」で走るのをやめる事はありません。昨日も今朝も走りました!そして新たに大会をエントリーしました!それは去年大きな話題に(?)なった『東京タワー階段競争🗼』今年も出ます!(6月13日)昨年初出場し、あのキツイ感覚をまた味わいたくなってしまいました笑 て事で益々トレーニングのモチベーションアップです!皆さんも目標決めてワクワクしながら楽しくトレーニングしていきましょう!

〜〜〜〜〜

さて今日は「ストレッチ」について取り上げます。

結論は

『ストレッチは目的をもってやりましょう!』に着地します。

本質的に言いたい事は終わったので、

後はこの結論があなたの頭にスッと理解出来る例を紹介しながら

続き書きます。

「ついつい」「ただなんとなく」
やってるストレッチありませんか?

とその前に6行だけお勉強です📝

皆さんが一番身近に聞く「筋肉」。

体を動かす組織の総称を

「軟部組織(なんぶそしき)」と言いますが

筋肉以外には、骨(関節)、腱、靭帯、筋膜、関節包などがあり

筋肉はその軟部組織の中で直接

「動作」に一番大きく関わる組織です。

お勉強ここまで。

皆さんが日頃やっているストレッチをするメリットは

主に筋肉の伸び縮みを出す事で、日常生活、スポーツ動作など

身体自体にストレスのない動きやすい体を手に入れる事が出来ます。

様々なストレッチがありますが

ただやみくもにやれば良いという訳でもありません。

ストレッチは必要以上に特定の部位の筋肉を伸ばしすぎると

逆に支える力、発揮する(縮む力)まで低下し、姿勢のバランスが悪くなったり

パフォーマンスが落ちてしまうこともあるのです。

ぜひこれも頭には入れておいてください✍️

ここまで読むと今頭にある疑問は

「じゃ、伸ばしすぎって何で判断したら良いの?」

だと思います。

これはたくさんチェックする指標があるのですが

全ては書ききれないので

一番多いであろう例を今日は一つ紹介します。

これなんとなくやってません?↓↓

前屈ストレッチです。

もも裏の筋肉(ハムストリングス)を伸ばすストレッチですね!

これ結構『やる必要のない方』多いんです。

(⚠️ここからは「特定のケースの人」が該当すると聞いてください)
(⚠️このストレッチが不要という訳ではありません)

『ジムでレッスン終わって座ったらとりあえずやるストレッチランキング』

というのがあったらダントツに1位だと思います。笑

ちなみに第2位は『開脚ストレッチ』だと思います笑
(↑これはまた書きます)

これをやる必要ない方は

立位での前屈で手の平が床に着いてしまう方です。

松永も着いてしまうので、

積極的にはやりません。

逆に前屈チェックで床に手が着かない方は

むしろやったほうが良いです!

なのでその人の持っている筋肉の柔軟性によって

やった方が良い人も入れば今回に当たるやる必要のない人もいます。

今日のブログであなたがすぐに活かせる事は

まず立位での前屈で床に手の平が着くか?(チェック)

着く→他のストレッチを優先にやりましょう!
着かない(床に手が)→むしろやりましょう!

そして、他にもそういえばあまり考えずについつい流れ作業のようにやっているストレッチがあるか?

これに関してはあっても答えは、自分じゃ分からないので、

トレーナーに相談する事があった時に聞いてみてください!

次回は、「もも裏の伸ばしすぎ」が引き起こすデメリットと一つの解決方法について書きます。

今日はここまでです。

 そのストレッチは「やると身体にどんな良い事がありますか?」

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID@rtw8871c→追加で完了
URL
http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイドこちらをクリック

◼︎著書

Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 【柔軟性】ストレッチの最中「何」を考えているかで効果が大きく…

  2. 【柔軟性】他人のモノサシで「身体の硬さ」を判断するのは危険?…

  3. 【柔軟性】身体を柔らかくする順番

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ