「えっ!今の姿勢まっすぐですか?」

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

いつも私のブログをご覧になって頂いている方やパーソナルを受けている方には

姿勢が大事ですよとお伝えしていますね。

今日もそんなパーソナルでトレーニング中で話にあがった姿勢についてのお話です。

 

先日、お客様とトレーニング前、

「姿勢が悪いのは自覚はしているけど、良い姿勢ってそもそもわからない‥」

「なんとなく背中が丸いのはわかる‥」など

ご自身の姿勢がピンと来ていないようでした。

 

そして、姿勢をしっかりとってもらうと一言

「えっ!今まっすぐですか?きつい‥」

「はい、今まっすぐですよ笑」

「後ろに倒れそうなんですけど‥」

「そのまま維持していてくださいね^ ^」←スパルタ笑

 

なぜこの感覚になるのでしょうか?

shutterstock_265889168

それは普段無意識に崩れている姿勢が正しいと脳が認識してしまっているからです!

正しい姿勢をとっても、「脳が違くない?」とパニックしてしまうのです。

なのでトレーニングでこの感覚のズレをまず一致させる必要があります。

しかもなるべく早いうちにです!

なぜ早いうちに一致させないといけないかは、このズレに気づかずにトレーニングをおこなっても自分の認識している動きと違う動きをしてしまっている可能性があるのでトレーニング効率が悪いからです。

 

ではどうやって?具体的な方法はひとつです。

意識して身体を動かす。

これのみです。

えっ!と拍子抜けさせてしまったらすみません。

ただ本当にそうなのです。

 

では具体的なズレがあるかチェック方法があるのでそれは次回お伝えしますね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初回出張トライアルレッスンのお申し込みはこちらから

トライアルレッスンについてはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナー
松永大佑

 

 

関連記事

  1. 実年齢は逆らえませんが、身体年齢はいつからだって逆らえます!…

  2. 足の骨はいくつありますか?

  3. あなたはしゃがめますか?

  4. あなたの家の柱(背骨)はゆがんでないですか?

  5. 苦手、嫌いなエクササイズがあなたの目的達成を加速させる

  6. 動かないと動けないの大きな意味の違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ