【レース報告】初ウルトラマラソン完走しました!

いつもお読みいただきありがとうございます!
姿勢改善に特化したピラティス、足育のトレーニングと筋膜整体で痛みのない身体を作る
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
東京小平市のプライベートサロン『姿勢改善ボディルーム』の松永大佑です。
レッスンに興味がある方はこちらからご覧ください!
↓↓↓
https://matsunaga-trainer.com/for-the-first-time-users/

【LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁】
※現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。生活習慣全般のアドバイス、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫ https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


2022/6/6 06:30 自宅リビングから

おはようございます!6月のカレンダーをめくり今年もう半分終わった(早いという意味で)事実に驚愕しているこの頃です。梅雨の時期に入りスッキリしない天気予報を見る回数が多くなる季節ですが元気にやって参りましょう!今日は身体の話ではなく個人的な挑戦報告記事です。興味ある方だけどうぞお読みください!

改めて姿勢は長く動き続ける為の最重要だと!

〜まえがき(挑戦のきっかけ(経緯))〜

6月4日(日)初の「ウルトラマラソン」に出走してきました!

「ウルトラマラソン」とはロードの大会フルマラソン(42.195km)以上の距離の大会をウルトラマラソンと言います。50kmでも60kmでも100kmの大会でも「ウルトラマラソン」というカテゴリーになります。

僕が今回出場したのは埼玉県毛呂山町がスタートゴールの「奥武蔵ウルトラマラソン(78km)」に出走しました。

今年2023年自分の最大の挑戦に位置付けている大会があります。
①富士登山競走(7/28)
②日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)(10/8~9)

①は「登坂力」②は「山の総合力とスタミナ」が求められて、今回の奥武蔵ウルトラはその両方を鍛えられる要素があるコースなので練習の一環でエントリーしました。

〜奥武蔵ウルトラマラソンとはどんなコース??〜

全長78km。1番の特徴が獲得標高(登り下りが多いの表します)なんと累積で4,767m!これ山じゃなくオールアスファルトです(笑)スタートの毛呂山総合公園をスタートして鎌北湖を経由して、奥武蔵グリーンラインという峠道をひたすら秩父方面に上っていき、元のコースを折り返すコースです。25kmくらいから箱根駅伝の5区のような登り坂を25km走り、帰りは疲労困憊の足でこれまた箱根駅伝の6区のような下り基調を30km走り毛呂山総合公園でゴール。

先に言うとなんとか完走は出来ました!ただそんな美談で終わるような感じは全然なくハプニングなど色々あったので備忘録として残しておきます。結果だけ知りたかった方はもうここで閉じて大丈夫です!

初めてこんな長い距離を走った感想や、動き続けて身体がどうなっていったのか、どんな感情だったのか、終わった今身体がどういう状態なのかSNSでは既に軽く報告してますが、時系列にもっと詳細に書き記しておきますので興味ある方だけ読んでください。きっと長文です笑

〜当日の朝からスタートまで〜

朝始発電車で1時間半ほどかけて最寄りの武州長瀬駅へ🚃ここで早速ハプニングが。会場までのバスが来ない(本数が想定より少なかった?)大量の参加者が待ちぼうけ状態に💦

(※その時に撮った写真。まだこの僕の後ろに100人は軽く並んでました)バスで会場まで15分くらいかかりますが、7時スタートで現在6:30。列は500人ほど。たまにシャトルバスが1台くるくらいで乗れても1回に50人くらい。100%間に合わない。結局その後事態を察したのかバスが何台も来て、大会本部もその状況を把握しスタート時間が10分遅れる事になりましたが、僕が到着したのが6:58。その後着替えて、トイレの渋滞もあり、7:10、スタートラインに並ぶ前にスタートの号砲が^^; しかも準備体操もせずに皆んなが行っちゃった後の7:13にスタートしました。(他にも遅れている人結構いました)そんな感じのバタバタの78kmの旅がスタートしました。ただ気持ち的にも全然焦っていなく、それは速いペースで走る大会ではないので遅れてもどうせすぐに追いつくし、あくまで目標は完走なので良い経験と捉えてました。ここのポジティブさは健在😄ただ準備体操は一切しなかったので、身体がどうなるのかと不安はありました。

〜スタートから折り返し(丸山)まで(0km~48km)〜

すぐ最後尾の渋滞に追いつき、ほぼウォーキングみたいなペースでしばらく横のランナーさんとお喋りしたり、普段なら時計見てタイムを気にして走る雰囲気とは全く違ってそれは新鮮で楽しかったです!25kmくらいからメインの峠道に突入し(奥武蔵グリーンライン)登りがスタート!エイドステーションが3km毎にあるので、ほぼ立ち寄って飲み物や食べ物を補給しながら進みます。このエイドが本当に豊富で飲み物はスポドリ、お茶、コーラ、ジュース、カフェオレ、なんとノンアルコールビールまで🍺食べ物も通常のエネルギーになる代表的なものは大体あって、中でも印象的だったのが、かき氷食べ放題、おにぎり、フルーツサンド、お汁粉、居酒屋のおつまみセット、果物(スイカ、メロン、イチゴ、グレープフルーツなど)エイドに着く度に走りに来たのか、食べに来たのか、とにかく素晴らしいなと思いました!これらをエネルギーにしてなんとか折り返しまで来ました。

僕としては良いタイムで来れてると思いました。既にロードでの最長距離に突入しています。

身体の状態はまだ走れる元気はあるけど、左腸腰筋(脚の付け根)と左前脛骨筋(スネ)の筋肉疲労とお腹が張ってる(おそらく胃腸や内臓)状態でした。

〜折り返しからゴールまで(48~78km)〜

「経験した事のない距離はダメージがすごかった‥」
「最後は姿勢が大事だと改めて感じた」

後半での感想はこの2つです。

下りが始まりすぐに身体が前に進まなくなります。一応走れるけど筋肉がかなり限界を迎えてきている感じ。補給はしてる(てか前半食べ過ぎくらい笑)し、この日最高気温はかなり高かったですが木々に覆われてる箇所が多いのでそこまで暑さが原因で動かなかったこともなかったです。汗も全然かきませんでした。

ですが55km超えてからは平坦も普通のスピードでは走れなくなってきて、左付け根が痛くて突如現れる登りでは歩く場面が多くなりました。ただそれでも頑張れた理由に沿道の応援や往復コースなのでたくさんのランナーさんと「ナイスラン!」「ファイトです!」とエール交換しながら元気をもらえました。普段は一人の戦いだけどみんなでゴールに向かっているのがすごく温かくて、これが最後までゴールできた要因だったと思います!

65km地点で今度は右の足底が痛くなり、着地の度に嫌な響く痛みがあったので靴を脱ぎ、ただ座りたくなかったのでガードレールに寄りかかりながら足裏を少し揉んだりアキレス腱伸ばしたり休憩しました。(下はその時に撮った写真)

その後もゴールまで痛みは多少ありましたが、今は大丈夫です。

幸い足がつる事はなかったのは良かったのでエイドでの電解質補給や糖質などのタイミングは良かったんだと思います。

ゴールまで疲労困憊の身体とひたすら向き合いながら少しずつゴールが近づいてきます。

峠道が終わり最後ラスト1kmの看板が見えてきた時は、嬉しい感情より安堵の気持ちが大きかったです。

生きて帰ってこれた‥(大げさかw)

そして、、

僕も初ウルトラランナーの仲間入りが出来ました(⌒▽⌒)

以前ブログや公式LINEでもご紹介した100km完走したお客様と一緒に参戦しました。すれ違い区間ではハイタッチしてエール交換して、お客様も10時間切りの素晴らしいタイムでゴールされ健闘を称えました!本当にお疲れ様でした!

とりあえず完走が目標だったのでタイムは充分満足です。

衝撃の5000消費カロリー!!なんでも食べて良いでしょう\(^^)/

〜終わっての感想〜

80km近い起伏のあるコースで8時間半走った体の状態ですが、一番は脛の筋肉のダメージが凄まじく走るのがきついので1週間くらいは休もうと思います。既に3日走るのは休んでピラティスで身体を整えるくらいにしています。念の為に整形外科に行きレントゲンを撮ってもらいましたが骨には全く影響なくシンプルに身体を酷使したオーバーユース(使いすぎ)でした^^;そりゃそうだよね。でもそれでも他の疲労はもう2日でほぼ抜けたのはケアがしっかりしたのと、2日でほぼリカバリーができたのは「姿勢だけは崩れなかった」ことが大きいと思います。姿勢が崩れると僕の場合は腰が反り重心が下がり膝にきます。今回膝はノーダメージでした🙆‍♂️膝に来なかったのが確認出来たのは自分の中の1番の成果です!

〜最後に〜

何にしてもそうですが、これまでの限界を超えれた時はこれゆえない達成感と喜びが今もあります。走った距離のログを見てニヤニヤしてます笑。今回のウルトラ挑戦に限っては「自分の足で78km走れた!」というのは一つ基準が書き換わりました。次の挑戦時に「78km走れた自分」というのがきっと辛い時に後押しになってくれるはずです。そしてそれまでの体づくりが間違ってなかった!コツコツ続けてきた成果が今回の結果であると信じていますので、次また頑張ろうという気持ちをまた強めてくれます。それは今読んでいるあなたも同じことが言えるのではないでしょうか?何もしないで体は変わりません。でもこれまで何か試みて小さい変化でも感じれば、「あ、もうちょっと続けたらどうなるのかな」「もうちょっと工夫してみようかな」とモチベーションになり、その継続の積み重ねがやがて理想な身体になってくれると思います!僕がレッスンで教えていることや自宅でできるホームエクササイズなんかは変わる手段の一つに過ぎないですが、自分で身体を変えていくしかないんです。年齢、環境、体力レベル、目標の大きさなんか関係ないです。あなたが今どうなりたいのか?理想としている身体になれたらどうその後の生活に良い影響がありそうか?と自分自身には問いています。僕のこの挑戦の本当の目標はまだまだ先にあり、このウルトラ挑戦もその途中に過ぎないですが、ワクワクしてこれからも挑戦したいと思います!

動ける身体に感謝。そしてこれからも怪我せずに長く楽しんで挑戦できる身体づくりしていきます。そしてそのサポートをしていきます。

以上挑戦レポートでした。

ここまでお読みくださってありがとうございます😊

〜おまけ〜

レース終了後内臓胃腸の疲労により固形物が全く受け付けず、帰りに妻に「飲むヨーグルト買って」と伝えて、多くのランナーは打ち上げでアルコールで乾杯してるであろう私は夜飲むヨーグルトとプロテインで晩酌しました🥛


――――――――――――――――――――――――

姿勢改善ボディルーム~ピラティス&足育サロン~

●営業時間
平日10:00~19:30
土曜日9:30~19:00

●定休日
日曜、祝日(不定休)

●アクセス
東京都小平市仲町348-1 グランドゥール505

TEL 090-6040-5111
Mail sxdtk378@gmail.com
HP http://matsunaga-trainer.com/

――――――――

~~~~~

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定に身体作りに関する情報、イベント情報、サロンからのお知らせなど発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!
↓↓
https://lin.ee/gK4CCgs

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

関連記事

  1. 松永さんはどんな時に姿勢を意識していますか?2

  2. 立ち鏡のススメ

  3. 美姿勢の第一歩は姿勢が崩れてることに気付くこと

  4. 【ピラティス】身体が硬い方こそピラティスがオススメです!

  5. 実家に帰り家族から「姿勢良くなったね!」と褒められました!

  6. 「これくらいでいいっか癖」付いていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ