ラジオ体操の秘密

みなさまこんにちは

西東京市を中心に多摩地区で出張パーソナルトレーニングをおこなっています
パーソナルトレーナーの松永大佑です。

前回の続きです。
http://matsunaga-trainer.com/wp/2016/09/14/radio-calisthenics/ ‎

 

ラジオ体操で若返り

11_6

ラジオ体操は、第一と第二を合わせると26種類の動きで構成されています。

「曲げる」「伸ばす」「ねじる」「反らす」などの動作をおこなうことで

なんと全身の400種類もの筋肉を使います!

ラジオ体操は最初は心臓に負担をかけないゆったりした動きに始まり

徐々に激しくなり、最後は深呼吸で終わるように構成されています。

つまり準備体操から整理体操までそろっているわけです。

そもそも人の筋肉、関節は日常の半分しか使っていない?

日常生活では3割程度、肉体労働でも5割程度しか使われません。

使わずにいる筋肉は、当然衰えていくし関節可動域もどんどん狭くなっていきます。
これが老化です。

そうした筋肉や関節を短時間で簡単でかつ効果的に動かせる運動がラジオ体操なのです!
◼︎ラジオ体操第一の動き順番(計13種目)

1、伸びの運動
2、腕を振り脚を曲げ伸ばす運動
3、腕を回す運動
4、胸を反らす運動
5、身体を横に曲げる運動
6、身体を前後に曲げる運動
7、身体をねじる運動
8、腕を上下に伸ばす運動
9、身体をななめ下に曲げ胸を反らす運動
10、身体を回す運動
11、両足で跳ぶ運動
12、腕を振り脚を曲げ伸ばす運動(2)
13、呼吸を整える運動(深呼吸)

第一の動きをあえて文に起こしてみましたが、約3分間でこんなにも色んな動きをしているんですよ!
(動きのイメージはあると思うので、絵は省略します)

すごくないですかラジオ体操!

睡眠不足の方は体内時計がうまく働いてないので、朝は時間を決めて、ラジオ体操習慣にしてみてください。

3週間も続ければ、朝起きが楽になってきますよ!

職場で出勤時「今日は爽やかだね!」って言われるかも!

まずは腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動から〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ、ご予約はこちらから


初回出張レッスンはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナー
松永大佑

 

関連記事

  1. エクササイズ:足で拳作り(横アーチ作り)

  2. ストレッチは運動ではないですか?

  3. 家の中には身体を動かすアイデアがいっぱい

  4. 綺麗なフォームの人を真似するな

  5. アクティブレストのすすめ

  6. あなたはしゃがめますか?2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ