正しい「クセ付け」が良い姿勢を持続させる

みなさまこんにちは

阿佐ヶ谷・武蔵小金井を中心に活動しています
ひとりでは気付けない間違った動きの癖を見抜き
肩こりに悩まない身体の土台作りを提供します
肩こり改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

=========================

前回のブログの続きです

前回のブログ
「肩こり改善と姿勢改善はセット」←こちら

前回のブログで

肩こりをトレーニングでしっかり改善するなら
姿勢も一緒に改善しようと書きました。

では実際にどうやって改善していくかの考えが今日のお話です。

 

「何をやれば良い?」という考えの前に考えること

 

どんなエクササイズをすれば良いですか?

 

肩こりに良いストレッチは何ですか?

 

トレーニングを始めるときにこの質問から入ると、
トレーナーもアバウトなアドバイスしか出来ません。

なぜなら結果だけに対してのアドバイスになり
良くなったとしてもまた戻ってしまう可能性が高いからです。

腰痛なら腹筋してください。

肩こりならまず肩甲骨を良く動かしておきましょう。

猫背なら鏡見て姿勢を意識してください。

そんなことネット調べたら載っています。

もしあなたの身体をしっかり知らずに悩みだけに対してトレーニングのアドバイスをしているトレーナーが居るなら
とても残念だなと思ってしまいます。

なぜなら不調の原因は「姿勢や動きのパターン」であることがほとんどだからです。

そしてそれらを見つけるにはきちんと姿勢チェックや動きを評価し

あなたには見えていない自分の無意識のクセをしっかり見つけ

今のあなたに合った最適なエクササイズを自分自身で正しいクセを脳にインストールする必要があります。

それがよく言っている

正しいからだの使い方=正しいクセ付け

 

そしてこれらは肩こり改善や姿勢改善だけではなく

シェイプアップや筋力アップなど

からだ作りにおいて全ての目標にこの考え方が応用出来ます。

・これまでトレーニングをしていて本当に効いてるか分からない‥

・自分では合っていると思っていても、本当は他の筋肉に頼って使っていて

効率よく出来ていなかった‥

という方は自分では気づいていないクセが出ている可能性が高いです。
(※そもそも目的と合ってないトレーニングをしている問題は省きます)

ここでつまずいているならプロに聞くタイミングだと私は思います。

 

まだこれからスタート段階ならまずやってみる選択はありますが

やっても変わらないなら、そこはもう自分で解決するには時間がかかる段階です。

 

例えるなら

ライトをつけずに暗闇の中、車を運転しているようなものです。

今の例えであなたの解決策がカーナビライトが欲しい思ったならすぐに相談してください。

 

そこであなたがどうなりたいか(ゴール)と現在地(今のからだの状態)が分かれば

「どんなエクササイズをすれば良いですか?」(道のり)はきちんと出てきますよ!

 

後半からクセ付けの話から逸れてしまいましたが笑”

効果的にトレーニングをするには「自分の悪いクセをまず知る」目的でおこなうと

姿勢改善も肩こり改善もきちんと効果が出てきますよ。

正しいからだのクセを知る環境にいますか?

 

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

お問い合わせ、ご予約はこちらから


初回出張レッスンについてはこちらから

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 肩こりが治った人のほぼ100%の人が◯◯も良くなる

  2. 松永さんのトレーニング内容を一言でいうと‥‥

  3. 肩こり改善なのになぜ足を見るの?

  4. 目標も姿勢もちょっとの背伸びが大事

  5. 祝!電子書籍を出版しました!

  6. 身長が伸びました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ