【お客様の声】膝と腰が痛いけどレッスンに出たいから、友達に痛くて出れないと言えなかったんです。

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の阿佐ヶ谷、武蔵小金井、大泉学園で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

昨日でハロウィンが終わり、今日から11月です。

もう今年も2ヶ月と思うと早いですね。

今日はお客様のトレーニング成果と嬉しい報告をご紹介します。

今日も特に「考え方」について自分に置き換えて

一緒に考えて読んでいただけると何か感じることはあるのではと思います。

40代女性です。

「痛みに我慢しながら出てたレッスンが今日最後まで痛くなかったんです!」

良かったですね!!

この方が出ているレッスンはダンス系全般なんですが

「ハウス」って分かりますか?

僕もスタジオの外から見たことあるくらいなので

そこまでは詳しくはないですが

ダンス系のジャンルの中では

強度、難易度共に「高く、難しい」部類です。

松永には覚えるのに時間がかかりそうです。笑”

私のお客様は参加しているスタジオレッスンのメインがダンス系の方が本当に多いです。

余談ですが僕がフィットネスクラブでスタッフとして働いていた時代に

クリスマスパーティの催し物でその時に初めてダンスの振り付けをきちんと習って

マーク・ロンソンのUPTown Funkで

はまった経験はあるので、ダンスの楽しさは良く分かります。

下手上手い(上手に踊れた方がより楽しいでしょうが)は関係なく楽しいですよね!

話は戻りますが

ダンスの動きはジャンルによりますが

下半身を複雑なステップを刻み動かすので

柔軟性、筋力、正しい身体の使い方が出来ていないと

足首、膝、腰の怪我のリスクがあるのも事実です。

今回のお客様もそうでした。

初回のカウンセリングで

ダンスのスタジオレッスンに出ている事

レッスンが終わると膝と腰が痛くなるという事

その痛みを解消して楽しみたいという目標

をまず話してくれて

その後に

深刻そうに

本当は身体の事考えたら、少し痛み引くのを待つまで休んだ方が良いとは分かっているんですけど、友達といつも出ているから、痛いから出れないと言えずに我慢して出ているんです。」と。

う〜ん

お気持ちは痛いほど分かります。

自分の身体は大事だけど、でも楽しみがなくなるのも嫌だし、いつも一緒に友達と出ているのを断るのも悪いなという

色々感情が複雑に交わって悩まれているのを表情からも十二分に汲み取れました。

こういう場合まず考えることはやはり

ご本人が「どうしたいか?」だと思います。

そのまま我慢するのもあなた次第。

思い切って休むのもあなた次第。

しっかり身体を作るのもあなた次第。

上記のあなたの選択によって

やることは変わりますよね。

私は決めた事に対しての最短でゴールまでの道筋はしっかり案内しますが

目的は最終的にきちんと自分で決めてもらいます。

ここを自分で決めないとやることも中途半端になってしまう可能性が高いからです。

なので

今回この方に質問したのは

「今一番何を優先にしたいですか?」

お友達を優先にするのか?

自分の身体を優先にするのか?

またはその他

これらの選択で大事なことは

「Aを選んだらBは手に入らない」という訳ではないということ。

この方は今全てが中途半端な状況になっていたので

そこからも色々お話しを聞いてヒアリングを繰り返し

まずひとつに集中する期間を作り

長期的にまた全てが楽しめる様に決めました。

そして身体作りを優先にしトレーニングを開始しました。

そして約1ヶ月後の昨日。

「痛みに我慢しながら出てたレッスンが今日最後まで痛くなかったんです!」

トレーニング自体は膝に負担がかかる身体の使い方をしていたので

自重メインのエクササイズやストレッチで徹底的に反復し

ホームエクササイズも毎回メールで報告してくれました。

足腰が安定してきて、動きも変わってきたので

許可を出して、変化が出たようでひとまず一安心。

「油断はしないように」と釘はさしておきました。笑”

が内心嬉しかったですよ。Tさん!

フィットネスクラブにいらしている方は

スタジオレッスン目的に身体を作っている方もいらっしゃいます。

例えば、習い事の延長線上の位置づけである有料のレッスン。

健康の為とアクティブ系レッスン(格闘技、筋トレ系、トランポリンなど)

も出るのはもちろん良いですが

痛みを我慢して健康を損ねてまで

やるのは本来の身体作りとは私は違うと考えています。

ただ価値観は人それぞれなので

それでも良いと言う人はそれで良いと思います。

私は考えを押し付けるつもりまでは一切ありません。

このブログで伝えている考え方もあくまで松永の考えなので

「私は違う」「私はこうが正しいと思うな」

と読み取る人がいればそれはそれで良いと思います。

じゃなんで書いているかというと

考えが変わらなければ、行動も変わらないから。

読んで何か考えが変わり行動を起こすきっかけになれば嬉しいなと思い書いています。

これが本音です。(自分の事を言えば備忘録も兼ねて書いています)

今回の方のように

楽しんでいることが

今楽しければ良いのか?

いつまでも楽しくいたいのか?

と天秤にかけた時に最終的にご自身で考え決断し

長く身体が楽しめる身体でいたい方」向けに

まず「姿勢改善」「身体の使い方」から変え

トレーニングサポートしています。

運動指導において松永のモットーとしている

「選択肢を減らさずに楽しいライフスタイルを送る人をひとりでも増やす」

今回ダンスが出来ないという選択肢を減らさずにサポート出来て良かったです!

もちろん永遠には不可能ですが、今防げる事、やれる事はまだまだあります。

「もう年齢だから」と自然とやる事をやめるのではなく

出来る前提で「何をしたいか?」を考えて、今やるべきことを相談してみると

自分の可能性は広がっていくと思いますよ!

Tさんご自分の悩まれている内容のシェアを

同じ困っている方の役に立てれば」と

快く掲載のご協力いただきありがとうございます!

私も色々考えさせられ勉強になりました!

また来週も厳しくいきますね^ ^

痛みに我慢してスタジオレッスンに出ていませんか? 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

フィットネス&スパ モデノは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. お客様の声|1年経っても身体の状態はキープ出来ています!

  2. 【お客様のトレーニング報告】いつもの場所までの歩数が大幅に減…

  3. 【お客様のトレーニング報告】頭痛薬を1ヶ月間飲まずに過ごせま…

  4. 【考え方】「ためしてガッテン」は解決するものではなく知識を増…

  5. 【お客様のトレーニング報告】怪我なく痛みなく長く走る為にも「…

  6. 【お客様のトレーニング報告】女性、痩せ型タイプの姿勢改善は一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ