怪我や家庭の都合など一時ジムに来れなくなった時の「身体が元に戻ってしまわないか」に対する解決策

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は運動が一時続けられなくなった場合に、一番の懸念である

「せっかく頑張ってきたのに、筋力(体力)が落ちてしまうんじゃないか‥」
「順調だったのに、ここで運動できないと体重増えてしまうんじゃないか‥」

と身体の変化に対する不安。

今日はこんな誰もが一度二度感じたことがある状況の時に

こういう心持ちでいましょう、というお話です。

とは言ってもただ気休めの言葉をかけるだけでなく

きちんと行動に移すための考え方も話しますので

今の状況を焦らずに前向きに聞いてもらえたらと思います!

             

あなただけではない

                    

ずっとジムで運動頑張って習慣にしてきて、やれることも増えてきて

自分の中では「体力もついてきたし、筋肉量も上がってきた!」

と順調の中。ありますよね!運動始めて2、3ヶ月くらいでしょうか。

しかし、、ある日

生活のほんの些細な事で、足首を捻って怪我をしてしまった。

また、風邪を引きそれがなかなか治らず長引いてしばらく動けない日々が続いてる。

かかりつけの先生からは

「しばらく運動は控えて湿布出すから安静にしてください」

(しばらくっていつやねんと思いながら意気消沈)

理由は様々ですが

「動きたいけど、身体が物理的に動けないという状況になってしまった‥」

そうなると

「あぁせっかく頑張ってたのに」
「再開する時は体力戻ってしまってるのかな」

気持ちをすごろくで例えると「ふりだし」に戻ってしまったような感じでしょうか。

めちゃめちゃ気持ち分かります。

ここで少し僕の過去の体験談を話します。

僕は高校陸上部で短距離(200m)選手でした。

短距離走の特徴は「瞬発力やパワー系」(ダッシュ、ウエイトトレーニングが主な練習)の体力が大事なのですが

怪我や1日身体を丸々休んでしまうと

その1日分を取り戻すのに「1ヶ月かかる」と当時は言われていました。

なので怪我で3日間休もうなら、単純計算3ヶ月皆と遅れることになります。

アニメドラゴンボールの「精神と時の部屋(24時間で1年分過ごせる部屋)」に入らないと皆に追いつけません。笑

高校の部活は4月の入部から引退までの期間で考えたら「約2年半」しか過ごせません。

僕は部活に全ての時間優先していたので

それが予想だにしない怪我や体調を崩したりで、せっかく積み上げてきた事が崩れる事は

建設業の人が家を立て終わる間近で地震で倒壊した時の

無力感を感じるわけです。(勝手なイメージです^^;)

そうなるともう全ての事がネガティブにしか考えられません。実際そうでした。

「あぁ、もう終わった」
「復帰したって、相当出遅れるこの状況どう取り戻すんだー!」
「勉強もやってられるかー(元々やってないじゃないかー✊)」

闇突入w

(ここまで)

何が言いたかったかというと

今の状況はあなただけではないということです。

この心持ちはすごく大事だと僕は思います。

順風満帆になんか最初から行くわけないと。

最初からそう思っていれば、メンタルもそこまで落ち込まなくてすみます。

僕がトレーニング指導するお客様には限りなく最善を尽くして結果が出るように提案しますが

正直に言いますが、全ての人がその人が思うような順調に結果が出ている訳ではありません。

その方の生活習慣、運動歴や体組成の数字によって、すぐ結果が出る人もいれば

ゆっくり結果が出始める方もおられます。

でも一番大事なことは最初の状況になった時に

諦めないこと、止まらないこと、もう無理だと思わないこと。

そうは分かっていてもでもここでやめてしまう方は実際に多いです。

ただ身体が動かせない状況でも、それ以外(運動)で今のあなたの目標(ゴール)に向かうための道は必ずあります。

というか逆を言えば運動だけで目標達成されることはどんな体作りの目標においてもありません。

運動した体はきちんと食事で栄養を入れて、睡眠をとることで初めて体は作られるんですから。
(目標によって割合は変わると思いますが)

その為に現在の状況とやるために残されている選択肢をあなたがまず知っているのと知らないのでは

精神的にもその後の身体作りにおいても大きく変わってきます。

パーソナルトレーナーはそういう時の道標(アドバイザー)でもあります。

なぜかとパーソナルトレーナーがあなたの身体の事を一番知っているからです。

少なくても僕が今受けていただいているお客様の身体は僕が一番よく知っています!

怪我や病気、親の介護など様々な理由でパーソナルトレーニングを受けることをお休みしなければ

いけない時もありますが、その間に

「運動出来ない(受けられない期間)代わりに何をやっておけば良いのか?」

というアドバイスをすぐにもらえる環境はとても大きいと思います。

僕がそう言ってもらえたらすごく安心します。高校で怪我して闇を抱えていた僕に言って欲しかったです笑”

あなたが今自分の頭の中で考えられる選択肢がひとつしかなく足止めになり悩んでいるのと

1こ(運動)選択肢がなくなってもまだ2つ3つ選択肢が残されていることが分かっているのであれば

悩む必要はないですよね?

だってその2つを今は頑張ればマイナスになった訳ではないんですから!

私のパーソナルトレーニングでも、そういった状況の方にはヒアリングで現状の把握とパーソナルトレーニングで直接解決出来ない以外でやれることの選択肢をいくつか渡して、途中中断になってしまっても早期回復と現状維持は保てれるようなアドバイスをLINE、メールの連絡手段でやりとりして不安要素をなくすようにしています。

私のお客様からは

「その時自分の判断ではわからなくても松永さんに聞けば全て答えてくれるから安心感あります」

とおっしゃっていただいてます

なので今同じ境遇の方で怪我などの外科的な原因や風邪など内科的な原因も

まずかかりつけの先生の指示が一番優先だとは思いますが

パーソナルトレーナーは身体から生活習慣の事までをトータルサポート出来るプロですので

あなたの身体の事を一番理解して把握している信頼できるトレーナーに相談してみるのが結果的にあなたが少しでも悩まずに済む方法のひとつですよ!

今の状況は自分だけではない。やれることはたくさんある。

と気持ちを前向きに切り替え、もし今外出れる状況だったら

外に一度出て外の空気を吸ってアジサイでも見にいきましょう😊

あっ、帽子と日焼け止めを忘れずにね!

やれることはたくさんある!落ち込んでいる暇はない!

悩んでいるなら聞こう!

パーソナルトレーナー 松永

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

関連記事

  1. 読んだ本のたった2行で感じた「運動で結果が出やすい人の考え方…

  2. 良いカラダの状態が続いている理由は【悪くなっている原因を全て…

  3. 夏休みのご褒美も先に決めて今の頑張りのモチベーションにしまし…

  4. 苦手な部分に蓋をしていても「年齢」が勝手に蓋を開けてきます

  5. 期限を決めた身体作りはプレッシャーもかかるけど、終わった後の…

  6. 姿勢改善は必ずフィードバックをもらう環境を作りましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ