短期間で健康レベルが格段に上がったお客様の声。変わったのはやはり姿勢!

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール

今日は、トレーニング指導しているお客様の声と身体の変化を紹介します。

Fさん 50代女性

トレーニングは事情もあり、2ヶ月程の期間でトレーニングは一旦終了となりますが、その中でも大きく変わられたので、ご紹介します。

最初のご相談メールとカウンセリングを聞くと

膝の痛み→毎月ヒアルロン注射
頚椎椎間板症→腕から手先の痺れ→ブロック注射、牽引療法

に加えて定期的な治療と痛み止め薬など

自身の筋力で耐えれる体ではない状態でした。

先生に言われたのは

「よく歩くこと」

病院の先生は必ず言います。

さらに加えて「痛くなければ良いですよ」

だから、痛くなければ歩いちゃいます。

だって歩く事は大事な事はみんな分かってることですから。

でも、少なくてもFさんの体を見た後で、「この状態」でよく歩いたら余計に膝や体を壊しちゃうことは姿勢や動きチェックで目に見えていましたので

すぐにきちんと理由も説明した上で

「今はそこまで歩かなくて良いですよ」と伝えました。

その前にやる事がたくさんあるからです。

膝周辺は、足部、足指の筋トレと膝周辺のセルフケア

頚椎(首)は胸骨が自然と開き、背骨を正しい位置で体を動かせるように、ピラティスメインの自重トレで行いました。

強度こそ高くない地味なものが多いですが、きちんと動かすと

「キツいっ!」
「こんなちょっとしか動いていないのに汗出るなんて」

今までどれだけ、間違った動かし方をしていたか分かって、徐々にセルフでも動きが変わっていき変わって行くと、姿勢も無理なく作れるようになってきました。

毎朝10分の体操が日課になり

やると1日本当に元気でいられるんです!」

と笑顔で報告くださったのが印象でしたよ😊

1ヶ月程トレーニングをして、僕は決断しました。

「治療目的の通院は今月いっぱいで断ちましょう」

来月から、病院は行かずにセルフケアだけで行けると、これまでの体を見て判断しました。

そして、そこから自宅でのセルフケアとメールで分からないところは、都度アドバイスをしながら1ヶ月。

そして、トレーニングは一区切りし、その後LINEにてメッセージを頂戴しました。

いやー本当に頑張りましたね!

一番変わったのはやはり姿勢です!

正直治療を断つのは不安だったと思います。

ただ頑張って覚え染み込ませた「姿勢」「体の使い方」はこれからもずっと活きますからね!

本当に宝となりましたね!僕への感想までありがとうございます😊

ちなみにビタミンB12は薬じゃなくてただのサプリメントなので摂っても大丈夫ですよ笑”

毎月のように頚椎は牽引治療、膝にヒアルロン注射、薬処方、、

体が悲鳴をあげている時の治療は、治るどうこうより、精神的に安心になります。

あなたもこういう経験ありませんか?

「いつも入れていたロキソ○ン、バファ○ンがカバンに入っていなくどうしよ、今日大丈夫かな、、」

と不安になった事。

でも、薬を服用しながら運動処方は

結果、前より良くなった時に

薬で良くなったのか?
運動で良くなったのか?

判断が難しくなります。

松永のパーソナルトレーニングの最終目標は

セルフコンディショニング(自分の体は自分で治す)

ですから、僕から自信持って「もう大丈夫ですよ!」

とGOサインを出すのに、薬を併用しながらは判断が難しいんです。

だから、どこのタイミングで治療から手放すか今回判断が難しかったのですが

これも全てFさんの「今のままじゃいけない!」という強い意志が、習った事を一生懸命頑張った原動力に繋がって、実際に良くなったんだと思います!

これまでの経緯から比べると格段に健康レベルが上がりました。

メッセージにも書かれていますが

ようやく「スタートラインに立てた」と思います。

ここからの一歩一歩の積み重ねが、とても大事です。

たまに立ち止まっても良いので、後ろはもう振り向かないようにしましょう!

「振り向かない!」と決断することが大事です。

Fさんが今回変わった事で、僕も考えさせられました。

【読んでいるスポーツジムに通うあなたへブログの最後のメッセージ。】

スポーツジムでスタジオレッスンをメインにフィットネスライフを楽しまれているメンバーさんの話を聞くと

「楽しいけど、膝が痛い・腰が痛い、でも楽しいから多少痛くても我慢して出ちゃうの」

本当にそれで良いですか?

それ後何年続くと思いますか?

これはもう価値観の話になってしまうので

本人がそれで良いなら、それでも良いと思います。

ただ本当に通えなくなった時に、「悲鳴をあげた体だけ」がポンと残された時の事も見据える考えは持っといた方が良いと僕は思います。

いや、肌感覚的ですが

分かっているけど、特に何もしていない、

もしくは、そんな事言われても「何やって良いかわからない」方が多いでしょうか?

どうすれば、現状から打破出来るでしょうか?

その頭の中に出てる答えからまず一歩アクション出来ると、確実に変わると思いますよ!

今日は、健康レベルが格段に上がったお客様のご紹介でした。

治療通い解放宣言をするには何をすれば良いでしょうか?

 

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID@rtw8871c→追加で完了
URL
http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイドこちらをクリック

◼︎著書

Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 【大会報告の続き】富士山登頂しました!

  2. 【考え方】「ためしてガッテン」は解決するものではなく知識を増…

  3. 【お客様の声】私のようになかなか時間が取れないけど変わりたい…

  4. 【お客様のトレーニング報告】頭痛薬を1ヶ月間飲まずに過ごせま…

  5. 【お客様の声】家族全員のパーソナルトレーナーさんですね!

  6. 【お客様の声】またひとり姿勢美人が誕生しました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ