コロナ禍の夏に登山がオススメな理由

いつもお読みいただきありがとうございます!

東京の大泉学園、武蔵小金井で活動しています
姿勢改善に特化した足育×ピラティスメインのトレーニングで
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
姿勢改善専門パーソナルトレーナーの松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール


LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁
現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。エクササイズ動画、栄養の知識・食事の摂り方、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


【前記】2020/8/13 6:30 自宅部屋から

おはようございます。今日も暑いですね!今洗濯を回して、朝ごはんを作ってこの記事を書いています。

昨日は、午後から仕事だった為、山の日(8/10)に登りに行けなかったリベンジも兼ねて、朝から午前中いっぱい高尾山に行ってきました。

今日の記事は、そんな山登りと体づくりについて感じた事を話します。それでは本題へどうぞ!

〜〜〜〜〜〜

 さて、今日は、

この時期だからこそという理由も含めて

「山登りのススメ」について話します。

普段、山登りの「や」の字も興味ない方も、

「この時期ならでは」の理由を聞いたらひょっとしたら

「確かに、良いかも!」

と思うかもしれません!

松永の趣味を押し付けている訳ではなく、

それなりに心身の良いメリットを専門家視点で話します。

まず、「今の時期だからこそ」というのは、色々考えられますが

「三密を避ける」
「都県を超える移動の自粛規制」
「熱中症のリスク」

を挙げます。

その中でどうしても、暑いからといってダラダラしてしまうと

運動不足から、体重が増えてしまったり、活力が生まれなくなります。

何するにも「やる気が出ない」みたいな事ですね。

やる気が出ない自分って嫌じゃないですか?

更に、この暑さとプライベートに使う自由な移動の選択肢が限られるこの情勢を考えると

「無気力」になりやすいです。

「暑いからあまり外に出たくない、せっかくの夏休みをもらっても、帰省するのも感染の事を考えると出来ない、旅行も行けない、じゃ今年の夏は大人しく家で涼んでいよう」となっちゃいますよね💦

その中でもジムに行って身体を動かしている方は

本当に素晴らしいと思いますよ!

ただ、どうしても生活するには、

外出しなければいけないですから

熱中症対策するには、「暑熱順化(しょねつじゅんか)」と言って

筋肉を使い汗を出し、水分を外から取って、身体を暑さに慣らしていく必要があります。

その点だけ言えば、運動環境も

スポーツジムのような

運動に適している温度湿度が保たれている環境下は

安全ですがたまには屋外で身体を動かす事

暑熱順化をしていく為に必要です。(もちろん真夏日の炎天下は控えましょう)

さて、ここまでの内容を整理すると

読んだ方は今日の結論が見えてきます。

今日のテーマは何でしたか?(誘導尋問笑)

そう!「山登り」ですね🏔

三密を避けて身体を動かすことが出来て、特に東京の方は、

登山と言っても山岳級の山はありません。

昨日松永が登りに行った有名な高尾山も599mです。

暑くても緑に囲まれているので、直射はほぼないし、夏の屋外の運動環境として

自然たっぷり浴びて涼しくも感じます!

コロナによる影響で生活の選択肢が減ると

生活パターンがルーティン化してきてしまうので、

先ほども書きましたが

生活に刺激が無くなります。ワクワクも生まれづらくなります。

脳には楽しい事やワクワクする事を想像すると活性化するホルモンが出て行動の意欲が生まれます。

身体を動かすのが好きな方であれば

「山登り」は松永的にはものすごくオススメします。

もちろん山登りのリスクも把握した上で行ってほしいですが

ちなみに山登りの運動効果だけを挙げても

★心肺機能が鍛えられる(適度な低酸素環境で心臓を強くします)
★足腰が鍛えられる(登りくだりで下半身の大きな筋肉を使う)
★足裏の活性化(未舗装路を歩く事で細かな足の筋肉を使う)
★姿勢の意識

更に自然の環境下で
★心身のリフレッシュ
★五感の刺激を受けられ、自律神経の調整
★もし仲間と一緒なら達成感を共有できる
★「登れた!」という自信!
★ビール🍺が格別←これは登った人にしか絶対に分からないです😘

もうこれだけ挙げても、行かない理由はないですが

加えて最初にかきました

「三密を避ける」
「都県を超える移動の自粛規制」
「熱中症のリスク(山と行っても対策は必ずした上で!)」

をクリアして「心身の向上」を見いだせる手段としては

オススメです。

昨日自分でも行って試して、肌で感じて

改めて思ったので書いてみました。

近場なら

やはり高尾山が良いですね!

後はJR中央線(青梅線)界隈の山々あたりがハイキングコースもあるので初心者の方はオススメです。

行きたいけど体力に自信がないという初心者さんは

ケーブルカー、リフトがあるかを選ぶポイントにされると安心ですね!

移動するのに電車に乗って密になるのが抵抗がある方は、

車で行けば、大きな荷物もそれまでの移動での暑さリスクもクリアできるので

この暑い8月で時間を持て余して、刺激が足りない方は

「山登り」を選択肢の一つに取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近身体に刺激足りていませんか?

 

【後記】昨日の松永のトレラン練習記録

絶好のトレラン日和の中、高尾山口に到着。

実は、ちょっとしたハプニングがあり

計画では7時にここへ到着予定が、7時に起きるという大失態💦💦(寝坊です)

なので到着したのが8時半。

そして昨日は午後から仕事なので後ろが伸ばせない状態で、行けるところまで行こうと元気よくスタート!

まず高尾山山頂までまずウォーミングアップ。沢がある6号路を選んで約30分で到着。

意外に登山客が多くて、ほぼ走れませんでした。

皆さんは普通に歩いて登ってください笑

今日の松永のトレーニングは、ここからが本番。

高尾山から先に進むと「奥高尾」と言って

陣馬山までいくつかの山を超えていく縦走コースがあり、

そこが今日のメインコースとなります。

時間もないので、高尾山頂で5分ほど休憩して、すぐスタート🏃‍♂️

今日の服装はこんな感じ。

短パンにカーフサポーター、トレランとロード兼用の戦闘シューズを履いて、いよいよトレラン開始です。

こういう舗装されていない林道や山道は足裏の神経や細かな筋肉を発揮しながらいくので

足育にも本当にオススメ。もちろん足首を捻ったりしないように気をつけて進みます。

上の写真も基本走ってぴょんぴょん走って駆け上がります。(しんどいけど楽しいです♫)

今日は、寝坊が響き、途中の景信山で終了。(写真は景信山の山頂)

本当はここから後6kmほどで陣馬山なんですが、帰りの時間も考えてここでタイムリミット。悔しい!!

今日の行程は

走行距離9.3km
走行時間95分
高尾山口〜高尾山〜小仏城山〜景信山〜小仏峠

でした。

高尾から帰ってきて、

すぐ午後から夜までトレーニング指導、レッスンと

良く動いた1日でした!

疲れているのに、なんか今も心地よい痛みで

気持ちはスッキリしています!

山の自然の力ですかね!?

浄化された気分です。

============================

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

東急スポーツオアシスは【こちら】

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID@rtw8871c→追加で完了
URL
http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中
【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイドこちらをクリック

◼︎著書

Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 【トレランレース報告】先頭から最終ランナーまで応援し続けたお…

  2. 【レース報告】志賀高原走ってきました!

  3. お客様がトレイルのマラソンで好成績を収めました!

  4. 【マラソンレース報告】限界ギリギリの挑戦をするから本当の自分…

  5. あなたの目標を応援してくれる人はいますか?

  6. 【レース報告】貧血を乗り越えてフルマラソン自己ベスト更新しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ