過去の考えを捨てると結果が出る

みなさまこんにちは

 

今日のタイトルは

行動しているのになかなか結果が出ない人向けのお話です。

今何か達成したい目標があるが、なかなかうまくいっていない事はありますか?

わたしがこれまで指導したりカウンセリングなどで聞いてきた中で

つまづいている人の共通点があります。

 

それは

今日のタイトルである過去の考えや経験を捨てられない人です。

 

どういうことかというと

うまくいってない過去の延長線を基準に全て物事を捉えてしまっていて
受け入れ体制がなかなか取れなくなっているんですね。

 

例えば、これが今良いですよとアドバイスしても

「でも昔から友達がこっちが良いと言ってたから」

「まずは今までのを続けてみます」

「今のがだめだったらやってみます」

これも統計ですがその時は色々考えても最終的には
同じ行動に戻っている人が圧倒的に多いです。

 

私も昔はそうでした。

「いやでも前本や雑誌にそう書いてあったし」

「テレビで専門家がそう言ってたし」

「先輩がそれはよくないって言ってたよ」

 

友達が良くてもあなたにそれは合ってますか?

今までだめだったのにそれいつまで続けますか?

 

ちなみにうまくいっている人は別です。

むしろ続けてください。

ただ今現在思い通りの結果が出ていないのであれば
今まで自分にはこれが合ってると思っている考えを一回捨てるくらいの気持ち
切り替えると新たな自分の発見が出来るんじゃないかと強く思います。

それまでの情報は決して無駄とは一切ありません。
引き出しとしてはむしろ持っておいてください。

 

ただ変なプライドや考えに固執していると冷静に情報が入ってこなくなるので

「これには◯◯が絶対良い!」もはたして本当にそうなのか?と。

「でも、、だって、、」と言うのが口癖の方は要注意かもしれません。

行動になかなか至ってない人はまずは続けてトライしてみてください!
そしてずっとやっているのに結果が出ない人は今日のお話だった

過去の考えを一回捨てて色々試してみたりアドバイスを聞いてみてください!

昔からの情報に考えを縛られていないですか?

 

 

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

お問い合わせ、ご予約はこちらから


初回出張レッスンについてはこちらから

◼︎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◼︎

 

関連記事

  1. 「少しづつ自分のペースで‥」

  2. 出来ないブレーキを出来るアクセルに変える仙人の名言

  3. 継続は力なり

  4. 今の体型は日頃の習慣を映す鏡です

  5. 運動を継続する「魔法の言葉」

  6. 目標を決める前にたくさんの情報に触れよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ