【膝】膝は安静にしてはいけません!

いつもお読みいただきありがとうございます!
姿勢改善に特化したピラティス、足育のトレーニングと
痛みのない身体を作る筋膜整体で
10歳若く見られる美姿勢と一生モノの健康の身体を作る
東京小平市のプライベートサロン『姿勢改善ボディルーム』の松永大佑です。

初めましての方はこちらをご覧ください!
↓↓↓
プロフィール


【LINE@登録で美姿勢になれる10分間のエクササイズ動画をプレゼント中🎁】
※現在LINE@に体づくりについての情報を週1~2回配信しています。生活習慣全般のアドバイス、気持ちが前向きになる心のトレーニング記事など、松永からのお知らせやイベントなどの情報はどこよりも早くLINE@で先行で配信しています。情報を受け取るのは無料で、解除もすぐ出来ますので是非登録ください♫
https://line.me/R/ti/p/%40rtw8871c
(アカウント名:パーソナルトレーナー松永大佑)


【まえがき】2021/8/6 17:00 自宅から

ブログはだいぶ久しぶりとなってしまいました。気づけば8月になって、オリンピックも真っ只中ですね!選手たちの頑張りを自分のモチベーションにしたいですね!

〜〜〜〜〜

さて今日は身体の話で「膝」をテーマに挙げます。

膝とどう付き合っていくかのお話です。

特に『今現在膝が痛くて困っている方』は今具体的にあなたがやっている対処法と今日のお話をすり合わせながら読んでいただくとヒントになるかと思います。

結論から言うと膝は動いて直さないといけません!

今日の話はつまり逆はなんでダメなのかと理由をつらつら書きます笑

膝は安静にしてはいけない

えっ!?と思った方多いのではないでしょうか?

前提をきちんとお話します。

急性や外傷など保存的治療が必要な場合は別です。

ただほとんどの場合は炎症の兆候もあまり起きていなく組織(筋肉、筋膜、腱、靭帯など)の重荷「硬さ」によるものは、動かさないともっと動かなくなってきます。

自転車のチェーンを例えにすると分かるかもしれません。

雨などに晒されてチェーンがサビついたら漕ぐ時「ギーギー」嫌な音しますね。(あれ本当にいやだ笑)

あれが今のあなたの膝だと思って、じゃ動かさなければあの嫌な音はしなくなるでしょうか?なりませんね。

じゃ、あの音を解消しようとしたらチェーンに「油」を注しますね。

これは膝で言うところの痛み止めの注射やヒアルロン注射に置き換えると良いでしょうか?

あれ注したら、スムーズに動くようになりますか?

うん。確かにスムーズに動くようになりますね。

でここで自転車から身体だけに意識戻しましょう。

膝が動く「構成」そのものに変化を起こさないと膝はいつまで経っても今より良くなる事はありません。

膝が動く構成そのものって?

主に骨、関節包、筋膜、腱、靭帯、筋肉です。

上の身体を動かす総称を「軟部組織」と言います。

名前は覚えなくて良いですが、ここに今何かアプローチしているか?
と言う問いには答えられると思います。

先ほど例に出したヒアルロン注射や鎮痛の痛み止め注射、または湿布、保険治療での電気、温熱治療は全て、この組織そのものにはほとんど変化を起こしていません。

動くように外部からサポートしているだけです。

また自転車のチェーンの例になっちゃいますが、油を注してもそもそものサビ自体が取れている訳じゃないですよね。

ではどうするかと言うと、ここで結論に戻ってきましたが
『組織自体の柔軟性を向上させる』事です。

膝関節の動きは元々積極的に動かす関節ではないので「筋肉」以外の腱、靭帯、筋膜など強力なサポート陣がいる為逆に筋肉にアプローチする「ストレッチ」だけでは改善に不十分なケースが多いです。

特に変形性膝関節症を診断されたり、半月板を損傷している方はそもそも膝の曲げ伸ばしが完全に出来ない状態になっているケースが多いと思います。

そこで松永のサポートしてやっている事は

まず膝周りの本来の機能を回復させる「筋膜整体」をやっています。


施術に使う『グアシャ』と言います。

最近はよく情報で出しているので、少しずつ認知されてきていますが

これでまず筋肉の伸びが出来る状態をこのグアシャで引き出していきます。

受けたお客様からのご感想は

「膝がミシミシいって深く曲げると痛かったのが全然音も痛みもしなくなりました!」

「階段が辛く痛かったのが(施術後その場で階段まで一緒に行き)痛くない!嬉しい!」

「正座ができなかったのに、1回でここまで深く行ける事はなかったです!」←その後4回で完全に正座が出来るようになりました👏

ただこれも根本的に治すなら、ここから膝が痛くならないように予防するのが大事です!(これはまた書きます)

ただ、まずは動けない、痛い状態は動ける状態にしないと、もっと動けなくなってしまいます。

だから、楽な、痛みだけを止めること一択になりがちですが

膝が良くなったことで「何をしたいですか?」と問われた時に

本当にその対処で良いんですか?

ときちんと向き合ってほしいなと思います。

後は今日の記事ではそれ以外で対処方法はありますよ!と言う

私からのサポート紹介もさせていただきました。

今回紹介した施術はサロンでは「筋膜整体コース」で受けることが出来ます。

1セッション6,600円(税込)です。※単発受講のみ。

詳細や改善例はこちら

あなたの膝もしくは身体が不自由でお困りの方へ

必要な情報と最適な対処法が伝わりますように😌

今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

読んだら背伸びをしてこのあとも良い姿勢で♫

〜〜〜〜〜

◯お問い合わせは【こちら】

◯ご予約は【こちら】

◼︎活動店舗ホームページ

JOYFIT大泉学園は【こちら】

◼︎松永大佑公式LINE@

LINE@登録者限定の健康に関する情報、イベント情報、エクササイズ動画、音声なども発信しています。気軽に登録してください!

※只今LINE@に登録した方には、朝活10分美姿勢ワークアウト動画を無料でプレゼント中!

ID:@rtw8871c→追加で完了
URL:http://line.me/ti/p/%40rtw8871c

◼︎ネットラジオ(Podcast)配信中!!

Appleネットラジオ番組-Podcast配信中【姿勢で変わる!疲れ知らずの身体を作る体育塾】

疲れない身体を作るための姿勢や正しい身体の使い方を
無料音声でお届けしています。

登録方法、聴き方ガイド→こちらをクリック

◼︎著書

【Amazon人気度ランキング総合1位を獲得!電子書籍初出版作】
「癖に気付けば肩こりは治せる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B071NXDTNC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1494635535&sr=8-1&keywords=松永大佑

【自身電子書籍2作目:健康・家庭医学部門2位、ダイエット部門5位獲得!】
「仕事の質は「姿勢」で決まる:500円」
https://www.amazon.co.jp/dp/B074G3WJ1M/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_S57Gzb3H8J2FE

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

パーソナルトレーナー
松永大佑
Mail :sxdtk378@gmail.com
TEL :090-6040-5111
HP:http://matsunaga-trainer.com

◼︎~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~◼︎

関連記事

  1. 「子どもの日」という事で子どもの頃(小学生くらいまで)を振り…

  2. 【大会報告】トレイルランの大会に出場してきました

  3. 去年腰痛、肩こりを治すために何回治療院に通いましたか?

  4. 肩こりを解消したい方も痩せたい方もまずは姿勢から

  5. 【心のリセット】時を守る・場を清める・礼を正す

  6. 松永先生にまた会いたいと思いました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プロフィール

IMG_3256

パーソナルトレーナー 松永 大佑(Matsunaga Daisuke)

プロフィールはこちらから

Podcast 公式ネットラジオ配信中

公式LINE@

友だち追加
@rtw8871c

アーカイブ